早速触ってみました!ドコモXperia NX SO-02D実機クイックレビュー


Xperia NX SO-02Dの実機がドコモスマートフォンカフェに展示されていたので、
早速触ってみたレビューをしたいと思います。


位置付け的にはXperia arc SO-01Cの後釜となる本機ですが、
見た目の違いとしてはアーク型の凹んだデザインからふっくらしたデザインに、
3つの物理キーがタッチセンサーになりロック解除ができなくなりました。


NXの特徴であるボタン下の透明部分。
LED通知がどの角度からも確認できます。
端末が透けて見えるのは不思議な感覚です。


上部はすっきりとしたデザインになっており、
フラットなパーツに電源とイヤホンジャックがついています。


Xperia arc SO-01Cとの比較。
全体的に大きくなっており、
片手で使いづらくなっている印象を受けました。

とても斬新なギミックを搭載したデザインでありながらも、
Xperia arcのフォルムを気に入っているユーザーにとっては、
納得の行くデザインかどうかは意見が分かれるのではないでしょうか。

なお今回レビューしたのは試作機であり、
製品版では仕様が変更になる可能性があります。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。