iPhone/iPadの画面をMacにミラーリングできるアプリ「Reflection」


ReflectionはAppleのAirPlay機能を使い、
iPhoneやiPadの画面をMacに表示できる、
ミラーリングができるMacアプリです。


音声・映像を同時にストリーミングできるため、
動画再生やゲームなどもMacの画面に出力できます。


利用する時はReflection.appをMacで起動し、
iPhone側はホームボタンを二度押ししてスワイプ、
AirPlayのアイコンをタップしMacの名前を選択、
ミラーリングをONにすれば完了です。

Reflectionは有料アプリとなっており、
1ライセンス$14.99、5ライセンス$49.99、
10分間限定のトライアル版も配布されています。

ダウンロードは公式サイトから
Reflection.app – AirPlay Mirroring to your Mac

従来のミラーリングアプリはJailBreakが必要でしたが、
Reflectionは公式のAirPlay機能を使っているため、
JailBreakなどの非公式な改造が不要です。

またAirPlayに対応しているのはiPad 2/iPhone 4S以降のため、
それ以前のiOS端末では利用する事ができないようです。

コトリブログのらいちさん情報ありがとうございました。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。