名古屋Xperia X Performance タッチ&トライアンバサダーミーティング参加レポート

名古屋Xperia X Performance タッチ&トライアンバサダーミーティング参加レポート

システム

xperia event system 1

続いて、システムについて。

xperia event system 2

今回クアルコムの最新チップを使用したXperia X Performanceは従来の2倍のCPU性能、1.4倍のGPU性能を実現。また通信性能や音質等もキャリアの最新のものに対応し改善しています。

xperia event system 3

従来のカクカク感を改善し、ゲームなどでヌルヌル感が感じられるように。スクロールレスポンスもXperia Z5の71.9msから42.5msに改善しています。

xperia event system 4

今期モデルの中ではバッテリー容量の小ささが目立つXperia X Performanceですが、CPUのチューニングで消費電力が大幅に削減。実用上の電池持ちは前モデルから伸びています。

xperia event system 5

従来機種と加えてバッテリーの劣化を防ぐ新しいアルゴリズムが導入されており、充電サイクルを繰り返しても長く使えるようになっています。

xperia event system 6

今回背面がメタルになったことで放熱性能が強化されており、Xperia Z5比で30%改善しています。

xperia event system 7

USB機器の検出方法も最適化されており、メニューからの操作が不要になりました。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。