ガジェットショット

iPhoneのシャッター音を消す「消音」のトグルボタンをホームボタンのトリプルクリックに設定すると便利

kirica

昨日紹介したiPhone 7のシャッター音/スクショ音を消せるiOS 10の裏技ですが、ホームボタンのトリプルクリックに設定するとより一層便利になるので紹介します。


8. 画面上に表示されたAssistiveTouchボタンをタップ
iPhone 7のシャッター音/スクショ音を消せるiOS 10の裏技ではAssistiveTouchの「消音」トグルボタンを使う事でiPhoneを消音モードにする事でカメラのシャッター音とスクリーンショット撮影音が消音出来ると紹介しました。AssistiveTouchを無効化して画面上のボタンを非表示にした状態でも消音効果は持続しますが、ボリューム設定を操作したりすると設定が解除されてしまったり、設定中は音が鳴らず3D touchのフィードバックも無くなってしまうので、これをいつでもトグルできるようにすると便利です。

手順


以上の設定でホームボタンをトリプルクリック(3度押し)すればいつでも消音を切り替えるAssistiveTouchを画面上に呼び出したり消したりできるようになります。カメラのシャッター音・スクリーンショット撮影音を消せるだけでなく全ての音声出力を消音してしまうため、やはり普通にiPhoneを使う分にはオン・オフを切り替えたいもの。今回の方法を使えばいつでもオンとオフを切り替えられるようになるので、無音撮影したい時だけ呼び出してオンにすることで普段使いに支障無いよう使い分けられるようになります。

デメリットとしてはホームボタンのトリプルクリックを設定することでiPhoneがホームボタン一度押し・二度押しの後に三度目のクリックが無いか僅かな時間待機するようになるので、その分ホームへの遷移・マルチタスクへの遷移が僅かに遅れるところ。もたつきを感じるかもしれませんが、消音トグルをいつでも出せる利便性と天秤にかけてみて、どちらを選ぶかといったところでしょうか。参考までに。

メニュー
閉じる