ガジェットショット

スマホ連携のスティック型!ウォークマンMシリーズNW-M505フォトレビュー

kirica

本日発売のSONYのスティック型ウォークマン「ウォークマンMシリーズNW-M505」を入手したので紹介します。


m505-1

本体が小さい事もあり、パッケージはかなりコンパクト。今回はオンラインのソニーストアで購入。ソニーストアで購入した場合通常のメーカー保証に加え3年のワイド保証に900円で加入する事ができ、故障だけでなく破損、水ぬれ、火災などの事故の際にも無料で修理が可能。

m505-2
付属品一覧。本体に装着するクリップもついてきます。

m505-3
今回入手したカラバリはピンク。他にはXperiaユーザーに合わせやすい黒・銀・紫があります。

m505-4
操作は側面のボタンと端の回転式の「シャトルスイッチ」を使います。

m505-5
イヤホンジャックはシャトルスイッチ中央にあり、スタイリッシュ。

m505-8
付属品のクリップは本体と比べると大きめのサイズ。個人的にはここはもう少しスマートにしてほしかったところ。

NFCでペアリング可能

m505-6
NFCを搭載しており、NFC/Bluetoothに対応したスマートフォンとワンタッチで接続可能。

m505-7
Nexus 5と重ねるとスムーズにペアリングのダイアログが表示され、接続できました。


m505-9ウォークマンMシリーズはNFCが搭載されていないAndroidスマートフォンやPC、iPhoneなどとも通常のBluetoothヘッドセットとして接続可能。スマートフォン側の着信をウォークマン側で取って本体に内蔵されているマイクを使って通話もできます。

デジタルアンプの「S-Master」を通してスマートフォンの音楽再生・通話を高音質で行えるため、スマートフォンと2台持ちして音質向上を図りたい人にもおすすめ。

もちろんウォークマン単体としても使え、16GBのストレージ、FMチューナーなどを搭載。コンパクトなオーディオプレイヤーとしても活躍します。本体に保存した音楽を聴いている最中にペアリングしたスマートフォンにきた着信を取るといった使い方も可能で、スマートフォンを使う際の利便性の隙間にうまく入り込んだアイテムです。

個人的には愛用しているiPhoneケースのSGPネオハイブリッドEXスリムのイヤホンジャックが小さく使えないイヤホンがある事に困っていたところ、ウォークマンMシリーズをペアリングして無線で外付けする事によって悩みが解決して一石二鳥で嬉しい買い物でした。

容量のあるライブラリをそのまま入れるには容量が16GB一種類しかないのは物足りないですが、スマートフォンと併せ持つウォークマンとしては非常に良く出来ています。

価格は17,800円。普段のスマートフォンの音楽体験をグレードアップさせたいユーザーはもちろん、普段を音楽を聴きながら電話の着信を取る機会が多いユーザーにもとてもオススメできる一台です。

“ウォークマン”Mシリーズ NW-M505 – ソニーストア

メニュー
閉じる