ガジェットショット

モトローラ製Android Wear「Moto 360」フォトレビュー&ハンズオン動画

kirica

MotorolaのAndroid Wear「Moto 360」に触れる機会があったので写真で紹介します。


moto 360 1

Moto 360は日本では未発売のMotorola製Android Wearデバイス。Qiによる置くだけ充電に対応し、付属の卓上ホルダに乗せるとそのまま充電する事ができます。

moto 360 2

こちらが表。デフォルトの文字盤はシンプル。

moto 360 3

操作は側面の物理キーひとつとタッチパネルのみ。

moto 360 4

文字盤はカスタマイズが可能となっています。

moto 360 5

こちらが背面。

ハンズオン動画にて文字盤のカスタマイズも撮影してみました。

ハンズオン動画




シンプルで洗練された円形のMoto 360のデザインはAndroid Wearデバイスの中でもかなりスタイリッシュな部類で物欲をそそります。Moto 360の並行輸入品は現在Amazonで販売されており、現在最安値が38,999円とかなり相場が下がってきています。円形ディスプレイのAndroid Wearと言えば国内ではLG G Watch Rが発売になりましたが、こちらは文字盤に物理的な印刷もなくスタイリッシュな見た目が魅力的。他の人が持っていないAndroid Wearデバイスが欲しい方にはイチオシのオシャレデバイスです。

Moto 360 – Amazon.co.jp

メニュー
閉じる