ガジェットショット

側面の質感が変更された「Xperia Z4 SO-03G」展示機レビュー

kirica

昨日のドコモの発表後に展示が開始された2015年夏モデル「Xperia Z4 SO-03G」の展示機を写真で紹介していきます。


Xperia Z4 SO-03G 01

Xperia Z4はXperia Z3の後継機。キャップレス防水のmicroUSBを新規搭載し、152gから144gに軽量化、オクタコアCPUのSnapdragon 810を搭載、インカメラを強化するなどのスペックの底上げがされています。

Xperia Z4 SO-03G 02

見た目の大きな違いはフレームの質感。Xperia Z1/Z2ではそれぞれ色が逆のツートン、Xperia Z3ではマットな質感となっていましたが、今回は光沢感のあるフレームに、四隅のパーツが透明感のあるものとなっています。

Xperia Z4 SO-03G 03

電源/カメラボタン側の側面。

Xperia Z4 SO-03G 04

イヤホンジャックのある上部。

Xperia Z4 SO-03G 05

左側面からはZ3まで採用されていたマグネット充電端子が消滅。

Xperia Z4 SO-03G 07

代わりに今回から採用されたキャップレスUSB。充電の度にキャップを外す手間が省けます。

Xperia Z4 SO-03G 09

Xperia Z3独自カラーのグリーンが無くなりブルーが登場。

Xperia Z4 SO-03G 10

ブラック。

Xperia Z4 SO-03G 16

ホワイト。

Xperia Z4 SO-03G 14

カッパー。

Xperia Z4 SO-03G 17

Z3でもあったカッパーですが、Z4は側面の光沢感にとても存在感があります。F-12Cのローズゴールドを思い出させる質感です。


Xperia Z4 SO-03G 08

Xperia Z3からスペックが底上げされ待望のキャップレス防水を搭載したXperia Z4。持った感じとしては薄型化・軽量化されて持ちやすくなっており、主張する「見た目が重い」ボディの外観とは裏腹に手に馴染む軽量モデルとなっています。一方でマグネット充電端子の廃止、側面デザインの大きな意匠変更など、好みによっては白ロム相場が下落しているXperia Z3の方が良いというユーザーも居るのではないでしょうか。特に側面のデザイン変更はかなり強い光沢感のあるものとなっており、高級感の演出の意図とは逆に安っぽくも見える質感となっているため、好みが分かれそうな印象です。

Xperia Z4 SO-03G – ドコモオンラインショップ

メニュー
閉じる