ワイモバイルのスマホのSIMロックを解除する方法をXperia 8で解説。注意点は解除コードの「-」を無視する事

ワイモバイルのスマホのSIMロックを解除する方法をXperia 8で解説。注意点は解除コードの「-」を無視する事

以前レビューしたワイモバイル版のXperia 8のSIMロックを解除してみました。


現在ワイモバイルから発売されているスマートフォンは、一定の条件を満たす事でSIMロック解除処理をして他社のSIMカードを使う事ができます。今回はXperia 8 920SOのSIMロックを解除してみたので、実際の手順を紹介していきます。

SIMロック解除の条件

SIMロック解除に対応しているワイモバイルのスマートフォンは以下の通り。

  • 2015年5月以降に発売された機種

また、SIMロック解除の条件は以下のうちのいずれかに該当している端末。

  • 分割購入日より101日目以降
  • 一括購入済み
  • 分割購入後、残債を精算済み
  • 購入回線にて2017年12月1日以降にSIMロック解除の申込みをし、前回の解除申込みから101日以上経過している

今回はXperia 8を10月に分割払いで購入し、101日以上経過しておりSIMロック解除が可能になっていたため、実際に手続きをしてみました。

SIMロック解除の料金

ワイモバイルのスマートフォンのSIMロック解除にかかる料金は以下の通り。

  • My Y!mobileからオンライン手続きの場合0円
  • ワイモバイルショップ店頭手続きの場合3,000円

店頭で手続きを実施した場合は3,000円の事務手数料が発生してしまいますが、My Y!mobile上でオンライン手続きすれば0円のため、今回はオンラインでやってみました。

SIMロック解除に必要なもの

SIMロック解除に必要なものは以下のとおり。

  • SIMロック解除するワイモバイルのスマートフォン本体
  • ワイモバイル以外のSIMカード
  • My Y!mobileアカウント

忘れがちなのが「ワイモバイル以外のSIMカード」。SIMロック解除画面を出すためには、他社のSIMカードを本体に挿入して起動する必要があり、これがないとSIMロック解除コードの発行手続きはできても実際のSIMロック解除ができません。

無い場合は実際に他社の回線を契約してSIMカードを手に入れるまでSIMロック解除コードを大切に保管するか、あるいは海外のプリペイドSIMがAmazonで約900円弱ほどで購入できるのですぐにSIMロック解除したい場合は使うのも手です。

SIMロック解除手順

1. 本体のIMEI番号を調べる

まず、SIMロック解除にあたってSIMロック解除したいスマートフォン本体のIMEI番号を調べる必要があります。IMEI番号は本体の設定アプリから以下の手順で確認可能。

設定アプリから「システム」「端末情報」の順に進むと端末に関する情報が表示されるので、ここの「IMEI」の項目に表示されている数字を控えます。

2. My Y!mobile上でロック解除コード発行

My Y!mobileのSIMロック解除の手続きページにアクセスします。リンクから直接SIMロック解除の手続きページに飛べない場合は、My Y!mobileトップページから「料金プラン/オプションの確認・変更」を選択し、下部の「メインメニュー」内の「SIMロック解除の手続き」から辿ってアクセス可能です。

先ほど調べたIMEI番号を入力して「次へ」を選択します。

確認ページでIMEI番号と機種名が表示されるので、間違っていなければ「解除手続きをする」を選択。

「SIMロック解除コード」が発行され、画面に表示されます。この時点でSIMロック解除は完了していないので、実際のSIMロック解除に必要になる解除コードを必ず控えてください

3. 本体への解除コードの入力

最後に、SIMロック解除を実施する本体に他社のSIMカードを挿入して起動します。

SIMロック解除コード入力画面が表示されるので、先ほど控えたロック解除コードを入力して「ロック解除」ボタンを押します。

また、注意するポイントとしては「-」などがコードに入っていても無視して数字だけを入力すること。

例えば「12345678-12345678–」というロック解除コードだった場合、「1234567812345678」と入力します。

以上の手順でSIMロック解除は完了です。

SIMロック解除したワイモバ端末はソフバン系の回線が便利

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルのスマホは、回線的にソフトバンクと同様の電波を使っているため、ワイモバイルから乗り換える場合はソフトバンク系の回線を使ったサービスを使うと相性を気にする必要が無いので便利。ワイモバイルよりも更に月々の通信費を極力削減するのであれば、Facebook/TwitterなどのSNSは通信量がかからない格安SIMのLINEモバイル、月々大量のデータ通信を行うのであれば月額4,200円で300GB/月使えるNomad SIMがおすすめです。

個人的には今回Nomad SIMで使うためにSIMロック解除を行いましたが、ソフトバンク回線の再販だけに速度は本家同等、短期間の大容量利用による制限もなし、Xperia 8との組み合わせでテザリングも可能と、大容量モバイルWiFiルーター的な使い方で重宝しています。ワイモバイルの月々のデータ容量では足りない方は是非検討してみてください。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。