ガジェットショット

iPhone 5sをデュアルSIM化できるSIM切り替えケースが国内向けに発売

kirica

株式会社アレスが英サムズアップ社のiPhone 5/5s向けのデュアルSIMケースを販売開始しました。


1512_IMG_9325

サムズアップデュアルSIMケースは通常サイズのSIMスロットを2つ搭載し、スイッチで切り替えることができるiPhone 5/iPhone 5s用のケース。SIM変換アダプタを利用すれば全てのサイズのSIMカードが利用できるとのこと。

1512_IMG_9326
特にソフトウェアが用意されているわけでもなく物理的にSIMカード2つを切り替える仕組みのようで、電源を切ってから切り替えて再度電源を入れるよう書かれていますが、実際iPhoneは電源ONのままSIMカードを差し替えても問題なく作動してくれるため電源を切らなくても使えそうです。ただ、同時に2つの回線を待ち受けするような機能は付いていないため、片方を通話用のSIM、片方をデータ通信用のSIMにしておくと接続してない方のSIMカードで着信を取れないのが難点。

先日発売されたau回線のmineoなどMVNOの格安SIMカードを組み合わせて使うのも通信費を節約するにはありですが、SIMカードを切り替えるたびにAPNの設定プロファイルを導入する手間がかかる事を留意しておかなければなりません。iOSはMVNOの再販するSIMカードではなくMNOのiPhoneと一緒に販売されるSIMカードであればAPNを自動で設定してくれるため、一番快適に使えるのはドコモ・au・SoftBankの販売するiPhoneのSIMカードのうち2枚を挿入して使う方法なのではないでしょうか。

株式会社アレス | GPSウォッチとアスリートのための革新的な製品開発

メニュー
閉じる