ガジェットショット

日本通信050番号のIP電話サービス発表、WiFiでも利用可能

kirica

日本通信 IDEOS スマートフォーン 10 日間の定額データ通信付き BM-SWU300
月額490円、15分の無料通話分、国内の携帯/固定電話へは30秒10円で利用可能な、
050で始まるIPフォンのサービスを日本通信が本日正式発表しました。

以下抜粋。

使い方は極めて簡単です。携帯電話は090ないし080番号を使い、発信および着信する仕組みになっていますが、日本通信のモバイルIPフォンは、090ないし080に代わりに050番号を使って発着信できるモバイル電話サービスです。


日本通信は、スマートフォン半額時代を迎えるため、半額通話料を実現しました。大手携帯事業者は、2年契約等の契約を条件とした電話サービスで、基本料980円、通話料30秒21円の均一横並び料金です。日本通信のモバイルIPフォンは、基本料は他社の半額の490円(これで15分相当の通話が含まれています)、通話料は半額以下の30秒10円です。しかも、契約条件は一切ありません。

日本通信、世界初となる携帯網上の050モバイルIPフォンを発表 |日本通信株式会社

月額490円で050で始まる電話番号を持つ事ができ、
国内への通話料金は世界中どこで使っても30秒10円。
WiFiでも接続可能です。

また、料金体系はbチャージというあらかじめ料金を払っておく形式に。
無料通信分15分の超過分はあらかじめチャージされた分から引き落とされます。
残高490円を切ると500円単位でクレジットカード決済でチャージされます。

3G回線を使わずWiFi運用する場合は月額たった490円のIPフォンと、
かなり価格破壊なコストパフォーマンスとなっています。

メニュー
閉じる