ガジェットショット

Y!mobileから75gの最軽量Pocket WiFi「401HW」が4月27日発売へ

kirica

Y!mobileから歴代Pocket WiFiの中でも最軽量となるモデル「Pocket WiFi 401HW」が4月27日より発売されます。


401HW
今回はY!mobileとしてはソフトバンクモバイルと合併後初のリリースという事で、Y!mobile公式サイトからプレスリリースのリンクをたどるとソフトバンクモバイルのプレスに飛ぶようになっており、SoftBankとY!mobileは完全に同じ会社の2つのブランドという形になった事がわかります。

403HWの対応する通信方式はW-CDMA方式(1.7GHz)・FDD-LTE方式(2.1GHz/1.7GHz/900MHz)・AXGP方式(2.5GHz)の3種類。W-CDMAは1.7GHzのみとなっており、3Gは従来イー・モバイルが使っていたエリアしか利用できない形となっています。なお、303ZT(SoftBank版)/305ZT(Y!mobile版)も同様に3Gは1.7GHzの旧イーモバイル網のみの対応で2.1GHz/900MHz対応は別途304ZTという法人向けモデルを発表していましたが、今回はそういった法人モデルの発表は無いようです。また、305ZTのようなキャリアアグリゲーションの対応表記も見当たりません。

本体の重量は75gと軽量ですが、バッテリー容量も1,500mAhとWiFiルーターとしてはかなり少なめで、駆動時間の表記も6時間となっており、1日中電源を付けっぱなしで使う用途には向かなさそうです。その代わり電源を入れて5秒で起動する「クイック起動」を謳っているため、取り回しやすい小型軽量ボディを活かして使う都度電源を付けるといった使い方には便利なのではないでしょうか。

なお、今回から初めて「契約期間は3年間です。契約期間中に解約した場合、契約解除料9,500円がかかります。」という表記がされており、従来の2年縛りから3年縛りになっているようなので注意が必要です。

Y!mobileオンラインストア

メニュー
閉じる