ガジェットショット

秋葉館が27インチiMac 5K 2015年モデル用のPC3-14900メモリを取り扱い開始!価格は8GBで11,772円

kirica

先日2015年モデルのiMac 27インチ5K Retinaディスプレイモデル用のメモリがまだ国内で発売されていないために海外サイトから輸入したエントリを書きましたが、Mac用のパーツを多く取り扱っている秋葉館オンラインショップが対応品を販売開始したようです。


akibakan ram
秋葉館で今回取り扱い開始されたのはiRam製のDDR3 SO-DIMM 1866MHzのメモリの8GB4GBの2種類。価格は8GBが税込11,772円、4GBが税込6,804円となっています。

iMac 5Kの2015年モデルは2014年モデル同様汎用のSO-DIMMの204ピンのメモリスロットを採用しているものの、クロック数が1600MHz(PC3-12800)から1867MHz(PC3-14900)に上がっており、市場ではSO-DIMMサイズでこのクロック数の製品がほとんど出回っておらずAmazonでもオーバークロック品が少数出品されている程度で、自力で換装する場合は入手が難しい状態。

今回秋葉館で販売開始されたiRam製のメモリはMac用メモリ専門店のiRamの製品を日本代理店にてiMac実機で動作確認済みのものを出荷しているということで、相性問題の心配が無いのが美点。従来のPC3-12800だと8GB二枚組でAmazonで1万円を切っていることを考えるとやはり新規格のメモリは値が張りますが、純正オプションのメモリ増設が非常に高いため、最初からApple Online Storeでメモリ容量をカスタマイズして購入するよりは大幅にお買い得な事には変わりはなさそうです。

iMac 27インチ 5K(Late2015) 用メモリ – 秋葉館

メニュー
閉じる