ガジェットショット

CA下り220Mbpsに対応したWiMAX 2+ルーター「W01」に新色のベリーが登場

kirica

キャリアアグリゲーションによる下り最大220Mbpsに対応したモバイルWiFiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01」の新色「ベリー」が本日より発売となります。


Speed Wi-Fi NEXT W01 berry
W01はWiMAX 2+ルーターとしては初のキャリアアグリゲーションによる下り220Mbpsに対応した機種。「マリン」「ホワイト」の2色展開で販売されていましたが、今回のピンク系の「ベリー」が追加されたことで3色展開となりました。なお、ハードウェア的な変更はなくカラバリのみ追加された形となります。W01はWiMAX 2+のエリアに加え、au 4G LTEが利用できるハイスピードプラスエリアモードにも対応。使った月は月額1005円のオプション料がかかるものの、広いエリアで使うことができます。

既存色についてはSpeed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01は現在白ロムが6000円台で手に入るので、HWD14/HWD15やNAD11などの旧モデルを使っているユーザーで下り最大220Mbpsのキャリアアグリゲーションが使える機種に機種変更を考えている方は白ロムの方が圧倒的にお買い得となっています。

W01の新色ベリーはUQ WiMAXの公式ストアで本日11月6日より販売開始となっています。

UQ WiMAX

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 ホワイト HWD31SWU

au Speed Wi-Fi NEXT W01 ブルー

メニュー
閉じる