ガジェットショット

フリーテル、ポケモンGOの通信料を無料化・自社スマホ「REI」の動作対応を表明

kirica

フリーテルブランドで格安SIM・格安スマホを提供しているプラスワン・マーケティングが、ポケモンGOにより発生した通信料の無料化サービス、及び自社製スマートフォン「FREETEL SAMURAI REI」のポケモンGO対応を表明しました。


freetel 1

ポケモンGOはARと位置情報を利用した拡張現実ゲームで、先日のサービスインより人気を博しています。今回フリーテルはこのポケモンGOにより発生した通信料を無料化するサービスを8月下旬〜9月頃から提供する事を発表。新規契約者だけでなく、既存の契約者にも適用される予定となっています。ポケモンGOにより発生した通信料を無料化するキャンペーンは海外ではアメリカのT-mobile、国内ではDTIが既に発表済み。なお、フリーテルは既にLINEなどの一部サービスの通信料の無料化を行っており、ポケモンGOがそれに追加される形となります。

FREETEL SAMURAI REI(麗)は3万円を切る価格で購入できつつも、ポケモンGOでAR機能を利用するために必要なジャイロスコープセンサーを搭載しており、今回プラスワン・マーケティング側が動作確認を独自に行い、対応を表明しました。同じ価格帯の代表的格安スマホのHuawei P9 liteはジャイロスコープを搭載していない事を考えると、ポケモンGOの全ての機能を楽しめる格安スマホとしての訴求力はありそうです。

ポケモンGOの通信料を無料化するSIMカードと、ポケモンGOのARを利用できるスマートフォンを両方提供しているフリーテル。動作にAndroid 4.4以上を要求し、AR機能の利用にジャイロスコープを要求するポケモンGOが端末の制約でプレイできない層にはヒットしそうな組み合わせです。

メニュー
閉じる