ガジェットショット

新型10.5/12.9インチiPad Proの価格がドコモから発表。一括9.2万/実質3.4万から、6月13日発売

kirica

NTTドコモから新しく発売される10.5インチiPad Proおよび12.9インチiPad Proの価格・割引などが公開されました。




2017年モデルのiPad Proは従来の2倍となる120Hzのリフレッシュレートのディスプレイを搭載した新型モデル。従来の9.7インチ・12.9インチのラインアップのうち9.7インチが10.5インチに変更されています。

また今回新型iPad Pro購入者には「Go!Go!iPad割月々サポート」が適用され、月々567円、合計13,608円の月々サポートが割引に追加されます。価格・割引の詳細は以下のとおり。

10.5インチiPad Pro



10.5インチiPad Proは64GB、256GB、512GBの一括価格がそれぞれ92,016円、103,680円、127,656円。月々サポート・Go!Go!iPad割の増額分を含めた実質価格は33,696円、45,360円、68,040円となっています。

12.9インチiPad Pro



12.9インチは64GB、256GB、512GBの一括価格がそれぞれ110,160円、121,824円、145,800円。同様に実質価格は51,840円、62,856円、84,888円となっています。


新しい10.5インチ・12.9インチiPad Proは2017年6月13日(火曜)発売予定。10.5インチの最小容量モデルを除くと全てのモデルが10万円を超えており非常に高額なデバイスとなっていますが、前年と比べると最低容量が32GBから64GBに引き上げられ、最大容量も512GBまでラインナップされており、最小容量でも実用的、最大容量はヘビーユーザーのニーズにも応えるモデルに。通常モデルの低価格版「iPad」と、上位モデルの「iPad Pro」で大きく価格差を設けて差別化している形となっています。なお、新しいiPad Proはドコモの即日SIMロック解除可能な新ルールの適用開始後に発売されるデバイスのため、一括購入であれば購入日よりSIMロック解除が可能。とはいえ、従来の日本から発売されているiPadは他の国内キャリアのSIMに対してはブラックリスト方式でSIMロックが施されているものの、海外のキャリアに関してはその限りではなく、SIMロックがかかっている状態でも海外のSIMでは利用可能。その仕様どおりであれば分割購入で購入した場合でも海外ではSIMフリー機として利用可能な見込みです。

発表のプレスリリース、ドコモオンラインショップでの予約購入は以下のリンクから。

新型iPad ProはApple公式サイト(SIMフリー、WiFi)、au、ソフトバンクからも購入可能です。

メニュー
閉じる