Xperia XA2 Plus発表。18:9の6インチFHD+の大画面、6GB大容量RAMのミドルレンジモデル

Xperia XA2 Plus発表。18:9の6インチFHD+の大画面、6GB大容量RAMのミドルレンジモデル

ソニーから6インチディスプレイを搭載したミドルハイスマートフォン「Xperia XA2 Plus」が発表されました。




Xperia XA2 PlusはFull HD+のアスペクト比18:9の6インチディスプレイを搭載したスマートフォン。Snapdragon 630プロセッサを搭載したミドルレンジモデルですが、最大6GBのRAM・64GBのストレージを搭載し、デュアルSIMスロットとは別の400GBまで対応したmicroSDスロットを搭載した高性能寄りの構成となっています。詳細スペックは以下のとおり。

プロセッサSnapdragon 630
RAM4GB/6GB
内蔵ストレージ32GB/64GB
外部ストレージmicroSD 〜400GB、SIMスロット別
SIMスロットシングルSIM/デュアルSIM
OSAndroid 8.0
バッテリー3,580mAh
急速充電Quick Charge 3.0, USB PD
重量205g
寸法157x75x9.6mm
ディスプレイ6インチFull HD+
メインカメラ2300万画素 1/2.3” Exmor RS F2.0 ISO12800
インカメラ800万画素120°広角 1/4” Exmor R
指紋センサー搭載

公式のプロモーション動画は以下のとおり。



ソニーは海外のミドルレンジモデルで6インチディスプレイを搭載したモデルを発売し続けていますが、今回はRAMが6GBと非常に大容量になり、アスペクト比も18:9と現代風のスペックになりました。現行Xperia国内モデル最大の画面サイズであるXperia XZ2 Premiumの5.8インチよりも0.2インチ大きい6.0インチの画面サイズを搭載しており、大画面Xperiaを求める方には魅力的な選択肢になりそうです。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。PCはiMacとMacBook、スマホはiPhone XとXperia XZ2 Comact、カメラはRX100とα6000、車はLotus Elise。