カメラ特化スマホのファーウェイ「P40 Pro 5G」が6月12日に国内発売、価格は108,800円

カメラ特化スマホのファーウェイ「P40 Pro 5G」が6月12日に国内発売、価格は108,800円

海外では発売済みのファーウェイの最新スマートフォン「P40 Pro 5G」が6月12日より日本国内でも発売される事が発表されました。


P40 Pro 5Gは従来機のP30 Proから更にカメラ性能に磨きをかけたスマートフォン。eSIM対応など引き続きLEICAと共同開発のカメラを搭載しており、50倍ズームで手持ちで月が撮影できたりと、カメラ性能は抜群。P30 Proからの進化ポイントや実際にカメラを使って撮影した写真作例などは以前公開したP40 Pro 5Gのレビュー記事にて掲載しています。

グローバルモデルのP40 Pro 5Gには物理nano SIM+eSIMのシングルSIMモデル、及びnano SIMスロットx2のデュアルSIMモデルがラインナップされていますが、国内向け公式ページに掲載されているのは物理デュアルSIMモデルとなっており、eSIM対応への表記は無し。

P40 Pro 5Gは従来機同様にAndroidベースのスマートフォンではあるものの、米国と取引禁止処置下にある影響でGoogleモバイルサービス(GMS)未導入で出荷されている機種で、Google PlayやGmailといったGoogleのサービスが利用不可。アプリの導入に関しては代替手段として「HUAWEI AppGallery」が公式に用意されている他、Amazonアプリストアを利用するなどGoogle Play以外の手段を使う必要があるのが注意点。

発売日・取り扱い店舗

発売日は2020年6月12日で、国内ではビックカメラ等大手家電量販店のほか、Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングのPayPayモールといったECサイト、及びIIJmioなどのMVNOで取り扱い予定。

販売価格

P40 Pro 5Gの定価は税別108,800円、税込み119,680円ですが、実売価格はAmazonが最安。消費税分相当を割り引いた108,800円となっており、1%の1088ポイント還元で実質107,712円で予約受付中。

また、P40 Pro 5G&FreeBuds 3iのセットも販売ページのクーポン利用で110,443円。FreeBuds 3iは実売価格16,444円のノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンなので、イヤホンもセットで欲しい方はこちらのセットが実質1万円以上お得になります。

Google Play非搭載を許容できる上級者向けのスマホ

カメラに関しては非常に優秀な一方、Google Playが使えないという大きなデメリットも抱えたP40 Pro 5G。ただ筐体に関しては背面の質感がとても高く、カメラ自体に関してもレビューに掲載しているとおり非常に魅力的なので、Google Playをプリインストールしない端末でも問題なく運用できる方であれば選択肢に入る一台になりそうです。それぞれの販売ページは以下のリンクから。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。