iPhone 12用MagSafeアクセサリが直販サイトで販売開始。Amazonでは既に予約受付中

iPhone 12用MagSafeアクセサリが直販サイトで販売開始。Amazonでは既に予約受付中

AppleがiPhone 12シリーズから背面に搭載した「MagSafe」対応のアクセサリが、本日の「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」予約受付開始に合わせて販売開始されています。


MagSafeは以前MacBookシリーズに採用されていたマグネット式の電源コネクタで利用されていたブランドで、一度MacBookシリーズがUSB-C充電になって存在を消したものの、今回iPhone 12での採用に合わせてブランドが復活した形となっています。

磁石を採用した事で背面のワイヤレス充電が確実にスイートスポットに固定できる「MagSafe充電器」が使えるようになった他、ケースを着けていてもMagSafeアクセサリが使える純正ケースや、背面にカードを装着できる純正のレザーウォレットなどがラインナップされています。商品は以下のとおり。

MagSafe充電器


Apple Watchの充電ケーブルにも似たビジュアルのApple純正MagSafe充電器。今回の新型iPhone全てのモデルで使える上に本体には同梱されないため品薄になる可能性が高く、使いたい方は早めに押さえておくのがおすすめ。

MagSafe対応レザーウォレット (iPhone用)


MagSafe対応iPhone専用のクレジットカードサイズのレザーウォレット。クレジットカードを安心して入れられるように、磁気シールド機能を搭載しているとのこと。

MagSafe対応シリコンケース

Apple純正のシリコンケースもiPhone 12シリーズに合わせてMagSafe対応に。iPhone 12&iPhone 12 Proは共通サイズ。



MagSafe対応クリアケース

背面にMagSafeの位置をプリントしたクリアケースもラインナップされています。



iPhone 12シリーズの目玉新機能の一つであるMagSafe。本体には「USB-C – Lightning」のケーブルしか付属しないので、MagSafeを試したい方は充電器だけは早めに押さえておくのがおすすめです。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。