iPhone 12 miniに保護ガラス&ケースを装着しているとロック画面が操作できない不具合がiOS 14.2.1で修正

iPhone 12 miniに保護ガラス&ケースを装着しているとロック画面が操作できない不具合がiOS 14.2.1で修正

iPhone 12 miniで発生していたロック画面の不具合がiOS 14.2.1で修正されています。


iPhone 12 miniは発売以来、保護ガラスとケースを両方装着している場合、ロック画面でタッチパネルの反応が著しく悪くなる不具合が発生していました。この不具合はiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxでは発生しておらず、Apple純正のケースでも発生していました。


本日より配信開始されたiOS 14.2.1のアップデートではこの不具合が解消しており、保護ガラス+ケースの組み合わせでもロック画面が問題無く操作できるようになっています。

修正前のiPhone 12 miniはロック画面を正常に操作するためには保護ガラス・ケースいずれかを外す必要があったので、これら2つを併用したい方には必須のアップデートとなっています。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。