iPhone SEを2重構造で守る、SpigenのMIL規格適合ケース「ネオ・ハイブリッド ヘリンボーン」レビュー

iPhone SEを2重構造で守る、SpigenのMIL規格適合ケース「ネオ・ハイブリッド ヘリンボーン」レビュー

SpigenがiPhone SE用に販売しているMIL規格に適合したケース「ネオ・ハイブリッド ヘリンボーン」をレビュー用に頂いたので紹介していきます。


ネオ・ハイブリッドはSpigenが歴代iPhone用ケースとして販売してきたTPU×ポリカーボネートの二層構造を採用した人気シリーズ。今回レビューするネオ・ハイブリッド ヘリンボーンは背面にヘリンボーンパターンを採用したスタイリッシュなモデルで、複数のカラバリのラインナップの中から「ガンメタル」をサンプルとして頂きました。

iPhone SE用ネオ・ハイブリッド ヘリンボーンには今回レビューするタフネス感溢れるカラーのガンメタルのほか、清楚めなサテン・シルバー、ラグジュアリー寄りのシャンパン・ゴールド、スポーツカーのように鮮やかなダンテ・レッドの計4色がラインナップされています。

こちらがネオ・ハイブリッド ヘリボーン本体。内側はTPU素材でできています。

Spigenのケースの多くに採用されている衝撃分散パターンを採用。MILスペックの耐衝撃性能を支えています。

ホワイトのiPhone SEに装着したところ。ブラックのフロントパネルが重厚感のある黒のTPUパーツにマッチしています。

背面は二重構造を上手く活かした特徴的なデザイン。TPU部分にはヘリンボーン柄が刻まれています。

左側面。下部にはNEO HYBRIDのエンボス加工が刻まれています。

ボタン部分がTPU、フレーム部分がポリカーボネートバンパーで、素材を上手に使い分けています。

右側面はサイドボタンのみのすっきりした外観です。

二重の保護性能&背面のスタイリッシュさを求める方に

ネオ・ハイブリッドはiPhone用ケースのロングセラーとして続いているシリーズですが、この「ヘリンボーン」は二重構造をスタイリッシュな橋渡しデザインに仕上げており、背面のヘリンボーンパターンと組み合わせられる事でおしゃれに磨きのかかったモデル。単一素材のケースと比べるとややサイズ感は増すものの、二重構造のMIL規格適合の耐衝撃保護性能も兼ね備えており、iPhoneをスタイリッシュに保護したい方におすすめの一品です。

ネオ・ハイブリッド ヘリンボーンのガンメタルはAmazonにて2,790円で販売中。購入は以下のリンクから。


2020年モデルの2代目iPhone SE用のおすすめケースは種類別に別記事にまとめているので、iPhone SE用のケースに迷っている方は是非参考にしてみてください。
キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。