ガジェットショット

SeneoのUFO型Qi対応ワイヤレスチャージャーをLumia 950で試す

キリカ(管理人)

Amazonにてスマートフォンアクセサリを販売しているSeneoより、Qi対応のワイヤレスチャージャーをレビュー用に頂いています。


seneo wireless charger 1

こちらがパッケージ。海外製スマートフォンアクセサリで流行りのナチュラル系。

seneo wireless charger 2

本体はビニールに包まれています。

seneo wireless charger 3

microUSBケーブルが付属。

seneo wireless charger 4

こちらが本体。本体を置く部分が滑り止めのゴムになっています。

seneo wireless charger 5

背面からmicroUSB端子で給電する仕組み。

seneo wireless charger 6

microUSBケーブルを接続したところ。

端末を充電する

seneo wireless charger 7

MicrosoftのWindows 10 MobileスマートフォンLumia 950を置いたところ。

seneo wireless charger 8

充電中はインジケーターが表示されるようになっています。

Lumiaシリーズは以前はQi充電に別途ワイヤレス充電カバーが必要なモデルが多かったものの、現行のハイエンドのLumia 950とLumia 950 XLはカバー不要でそのままQi対応充電台で充電可能。USB type CポートをそのままHDMI出力に使ってしまった場合であってもワイヤレス充電であればUSBポートを使わないので、Continuumにも最適です。


以前レビューしたAukeyの小型Qiチャージャーと比較するとやや大きめですが、黒くてインテリアのような形のUFO型チャージャーは合わせる机や好みが合えばオススメ。端末を乗せた状態ではインジケーターが見づらい印象ですが、端末のディスプレイ側で充電状態を確認すれば問題無し。価格もAmazonにて1,799円とお手頃な価格帯となっており、Qiの置くだけ充電に対応したスマートフォンを持っている方は卓上の充電環境の改善に検討してみてはいかがでしょうか。

メニュー
閉じる