ガジェットショット

iPhone 7のジェットブラックの裸運用の結論。英国Snugg製のレザースリーブを紹介

キリカ(管理人)

iPhone 7を買って以来、新色ジェットブラック本来の手触りを味わうべくケース無しの「裸運用」をしているのですが、持ち運ぶ際に傷からボディを守るべくスリーブタイプのケースに入れています。


iphone-sleeve-by-snugg-1

今回紹介するのはイギリスのメーカーSnuggが販売しているレザースリーブ。Amazonにて1000円未満の低価格で販売されており、お買い得。

iphone-sleeve-by-snugg-2

これが本体。低価格ながら、チープ感を感じさせない外観。

iphone-sleeve-by-snugg-3

側面のポケットにはクレジットカードサイズのカードが収納可能。

iphone-sleeve-by-snugg-4

ジェットブラックのiPhone 7を入れたところ。

iphone-sleeve-by-snugg-5

取り出す際には側面のツマミを引っ張る仕組みになっています。

iphone-sleeve-by-snugg-6

ツマミを引っ張り出したところ。


公式に「摩耗しやすい」と注意書きがされていながら、今までに無い質感のジェットブラックのiPhone 7をそのままの質感で使いたいがためにたどり着いた今回のケースですが、購入日以降使っている限り、大きな傷からは本体を守りつつも、使う時は裸のジェットブラックの質感を楽しめるという良いとこどりのケースとして未だ愛用しています。

欠点としては取り出す際に横のツマミを引っ張る必要があるというところで、基本片手でケースを持ちながらもう片方の手で引っ張る必要があります。一方で、両手が必要なほどジャストフィットなサイズであるため、ケースからiPhone 7本体が落ちてくる事は未だ一度も発生していません。

サイズはiPhone 7用/iPhone 7 Plus用の2種類が用意されており、いずれも価格は995円。自分で使っていることもあり、ありのままのジェットブラックを楽しみつつも、持ち運び中に他の持ち物と干渉して傷ついてしまうのを防ぐにはとてもおすすめです。

メニュー
閉じる