ガジェットショット

先着10名でZTE Blade V6が無料!モバレコ×スマセレクトのキャンペーンに応募してみた

キリカ(管理人)

モバイル情報サイト「モバレコ」がZTE Blade V6が先着10名で無料というキャンペーンを実施していたので応募してみました。


スマセレクト(SMASELECT) - 格安スマホの通販サイト

スマセレクトはサイト上と電話にて格安SIM/格安スマホを提案してくれる通販サイト。今回のキャンペーンは先着10名に限り、SIMカード(データ可)を契約し到着後にレビューを書く事を条件にZTE Blade V6の価格が0円になるというもの。キャンペーン記事自体は12月9日に公開されているものの、あまり反響が無かったのか12月15日に電話したところ在庫はまだ2色とも残っているとのことだったので契約してみました。

電話にて最適なプランを提案

電話の口頭にて最適なプランを提案してくれるサービスとのことで、サイト上の表記は「年中無休 24時間営業」ということで24時間コールセンターが受け付けているかと思いきや、夜間の時間帯は折り返し電話の予約のみ。実際契約できるのは昼間の時間帯のみ。14日の夜に電話したところ翌日折り返すとの事だったので、15日の昼に実際の契約を開始。

モバレコのキャンペーンで応募したいとの旨を伝えると無事在庫があったので、今回は最安のU-mobileデータ専用ダブルフィックスプランで契約。在庫はホワイト・ブラックともに在庫ありとのことでした。

端末本体とSIMカードに加え、セキュリティサービス・月額540円の端末保証・初期設定補助サービスの加入を勧められましたが今回はそういったオプションサービスは無し。端末保証がSIMフリー端末に付けられるサービスは好評のようで、9割のユーザーが加入しているとのこと。加入は契約時にしかできないため、SIMフリー機をメインとしてしっかり使うのであれば加入しておくと良さそうです。

SIMはヤマト、端末は佐川で配送

v6 sagawa yamato 1

SIMカードと端末は発送元が異なるため、別々の業者から発送されます。翌日の16日にZTE Blade V6本体は佐川急便で到着。17日にヤマト運輸からU-mobileのSIMカードが到着しました。

不安になったところ

スマセレクトは電話の口頭での相談・契約のサービスを行っていますが、今回契約時にコールセンターの隣のオペレーターの会話が聞こえてきました。クレジットカードを口頭で伝えて復唱してもらう契約形態にも関わらずコールセンターの隣接オペレーターの声が聞こえてしまうのは大変セキュリティ的に危険なので、改善してほしい点です。

気になる誤字

キャンペーンページにてZTE Blade V6をZTE Bla”b”e V6と複数箇所に記載されており、普段チェックしていないZTEの端末なので思わずそういった機種があるのか検索して確認してしまいました。14日に誤字は指摘しましたが、21日現在になっても修正されていない状態。相談する側という立ち位置でユーザーの方も詳しく無い方をターゲットにするのであれば、より一層こういった誤字脱字は注意してほしいところです。

格安スマホ時代に求められる購入相談所

端末本体とSIMカードを別々に購入して組み合わせるSIMフリーの格安スマホ・格安SIM市場の特性上、ユーザー側のリテラシーも求められます。そういった隙間に介入してSIMカードと端末の相談・契約代行を行ってくれる今回のスマセレクトのようなサービスは一般ユーザーにとって(大手キャリアショップの代わりに)今後必要になってくることは間違いないと思います。今回契約したU-mobileのSIMカードとZTE Blade V6は到着1週間以内にブログでレビューする事がキャンペーンの条件ということもあり、近いうちに追ってレビューしていく予定です。

開封・セットアップ編はこちら

メニュー
閉じる