ガジェットショット

SoftBank 4G(AXGP)のAPNを201HWを使って抽出する方法

SoftBankから発売されているSoftBank 4G対応スマートフォンはAPNの接続情報が回線ごとに独自のものが設定されていますが、201HWを利用してAPNのID/パスワードを抽出し、SoftBank 4G以外のスマートフォンで同SIMカードを使い回す事ができます。



201HW
SoftBank 4GのID・パスワード抽出にはAndroid 4.0のバージョンのSoftBank STREAM 201HWが必要です。
Android 4.1の場合root権限が必要。

手順

1.Playストアからcatlogをダウンロード

2.catlogを起動する

20130622-082853-2
3.catlogを起動したままデータ通信をON/OFFする

catlogsearch
4.catlog内で「SBMCGM」と検索する

ここで出てくる「get result id」がID、「get passwd」がパスワードです。

5.SIMフリー端末で設定する
次からはSIMフリー端末にSIMカードを挿して作業します。筆者はSIMフリー化したP-01Dを使いました。
設定内容は以下の通り。

apn-settings

APNは「fourgsmartphone」、ID、パスワードは先ほどcatlogで入手したものを入力してください。
また、認証タイプはPAPまたはCHAP、APNタイプは「default,mms,supl,hipri」です。

以上でSoftBank 4G契約のSIMカードをSIMフリー端末で使えるようになったはずです。

今回筆者は手元にSIMフリーのLTE端末がなかったので試せていませんが、SoftBank 4G LTEを掴むことは出来るのかについては検証出来次第追記したいと思います。試してみた方はコメント、またはTwitterで@Kanon_m_Salvareまで教えていただけるとありがたいです。

※今回の方法はSoftBank公認ではないため、突然通信ができなくなった、または高額な請求が来たとしても責任を負いかねます。今後この方法は出来なくなるかもしれませんのでご了承ください。

K.Kanzaki

ガジェットとかが好きな人。ガジェットに興味を持ったのはiPhone 3Gの国内発売の時なので比較的最近です。

この投稿者の最新記事

メニュー
閉じる