ガジェットショット

複数の通信回線をまとめてアップロード速度を加速できる「Switchboard」登場

キリカ(管理人)

以前レビューした複数の回線にトラフィックを分散させて下り速度を加速できるConnectify Dispatchに続き、複数の通信回線から1つのサーバーを経由する事でアップロード速度を改善できる「Switchboard」プロジェクトがクラウドファンディングのKickstarterにて登場しました。



photo-main
Connectify Dispatchは複数の回線から分散ダウンロードする事でWebなどのダウンロード速度を改善できましたが、その仕組み上、アップロードに関しては対応していませんでした。そこで登場したのがSwitchboardです。



上記の動画で見てわかるとおり、単体ではSkypeのビデオ通話の映像が乱れてしまう2つの100kbps程度の回線を束ねる事で、通話が快適に行えるようになっています。

また、Connectify Switchboardは中継サーバーを必要とするそのサービスの性質上転送量は無制限ではなく、1ヶ月10GBなどの転送量上限別のプランが用意されるようです。対応OSはMac&Windows。

このプロジェクトに貢献したい方は、ぜひKickstarterからファンドに投資してみてはいかがでしょうか。

Switchboard: Faster Internet for Mac & PC by Connectify — Kickstarter

メニュー
閉じる