ガジェットショット

「auで販売するiPhone 6はすべてSIMフリーです。」電話の問い合わせより

キリカ(管理人)

More Access! More Fun!さんのエントリによると、auから販売するiPhone 6はすべてSIMフリーであるとの情報がありました。


iphone-6
以下More Access! More Fun!さんのエントリから引用。

auに電話した友人から「auで販売するiPhone6はすべてSIMフリーです」と言われたとのこと。

先日KDDI田中社長が「SIMフリーの対応を検討する」とコメントしていますが、この情報が本当であればiPhone発表日には検討中であり、検討した結果SIMフリーで発売される流れになったと見れます。

日本で販売されるiPhone 6/iPhone 6 Plus(A1586/A1524)は中国独自のTD-SCDMAやTD-LTEなどグローバルな電波周波数を全て収容した最も万能なモデルとなっており、これがSIMロックが施されていないSIMフリー状態で販売されるとなると非常に価値の高い機種になる事は間違いないでしょう。Appleから公式にSIMフリー版の販売とその価格が公表されていますが、auからもSIMフリーで販売されるとすればau版のみに大きな付加価値が生まれるため、他のキャリアも無視できない動きになりそうです。

ただし、KDDIはauの機種に以前施されていた「レベル2ロック」がかかっていないau間ロックフリーの機種の事を「SIMフリー」と呼んでいた事もあるため、そちらを指す意味合いでの「SIMフリー」であれば昨年どおりau間ではSIMの差し替えが可能、他社のSIMは利用不可能といった仕様のまま販売される可能性が高いと見られます。公式情報が出揃うまで様子見ですね。

また、こういった状況になり各社SIMロック解除が提供されるようになった場合のiPhoneの挙動についての考察を「もしiPhone 6が3社SIMロック解除可能になっても、auの回線では使えないかもしれない」にてまとめておきましたので、参考までにどうぞ。

追記:アプリオさんのau版「iPhone 6 / 6 Plus」はSIMフリーなのか? KDDIに聞いてみたのエントリによると、KDDI広報部からはiPhone 6のSIMロックは従来どおりであるとの返答が得られたとのこと。SIMフリーiPhone 6が欲しい方はApple Store版を購入するしかないようです。

メニュー
閉じる