ガジェットショット

Apple新製品発表会まとめ:iPhone SEと9.7インチiPad Proが登場。小型・高性能・ローズゴールド追加

キリカ(管理人)

2016年3月21日(日本時間3月22日の朝2時)のAppleの新製品発表会スペシャルイベントの内容は以下のとおり。


apple-event-2016-03-21

今回のテーマはLet us loop you in.

iPhoneのリサイクルを自動化

IMG_9460

Appleは環境に配慮している事をアピール。Apple RenewプロジェクトはiPhoneの分解を自動化し、パーツごとに分別してリサイクルする事を可能に。

Carekit発表

IMG_9462

健康に対する取り組みとしてCarekitを発表。iOSの医療用途を補助する仕組みで、医療機関に自分の健康情報を提供することで円滑に診断を進めることが可能に。

Apple Watchの新バンド登場

IMG_9465

Apple Watchは世界一売れているスマートウォッチに。

IMG_9467

ナイロンバンドの登場。

IMG_9468

既存のバンドにも新色が増えました。

IMG_9469

価格は$299に値下げ。

Apple TV

IMG_9472

tvOSにフォルダなどの新機能が追加。本日より配信開始。

iPhone SE発表

IMG_9480

iPhone 5sのサイズと外観をそのまま、性能を6s級にアップグレードしたiPhone SEを発表。詳細は以下の記事から。税抜き価格は16GBが52,800円、64GBが64,800円。

iOS 9.3が本日より配信開始

IMG_9507

ブルーライトをカットしてくれるNight Shift機能やメモアプリのロック機能などを追加したiOS 9.3が本日より配信開始されます。

iPad Proに9.7インチ登場、ローズゴールドも。

IMG_9534

12.9インチのiPad Proに、9.7インチモデルが登場。Apple Pencilに対応し、4つのスピーカーを搭載。ローズゴールドを含む4色展開となり、同じく9.7インチのiPad Air 2とは並行してラインナップされます。詳細は以下の記事から。


IMG_9539

今回は既存の製品が小さくなったばかりの発表でしたが、会場は今後大きくなるとのことで、次回はAppleの新キャンパスに招いての発表となる事を予告して幕を下ろしました。

iPhone SEに関しては小型スマートフォンを求めるユーザーは一定数居たという事を考えるとその市場を狙うに最適な一手かもしれませんが、スペックとしてはTouch IDの指紋認証もレスポンス速度に優れたiPhone 6sと比べると旧世代であったり、デザインがiPhone 5sの使い回しであったりと、Appleが本気で作った新機種ではなくあくまで市場に合わせて既存のパーツを組み合わせた商品にとどまったのは残念なところ。とはいえ豊富なiPhone 5/5s用のアクセサリが使えたり、バッテリー持ちなどが全体的に底上げされている事も考えると、iPhone 6sやiPhone 6s Plusにはない魅力を持った機種でもあります。

iPad Proに9.7インチが追加されたのはインパクトの大きい12.9インチを先に出して売れ行きを見る筋書き通りなのだろうと感じる流れで、Apple Pencilのクリエイティビティを9.7インチの持ち運びやすいラインナップに持ってくるのはごく自然な流れ。息の長いiPad Air 2を普及モデル、Proをクリエイター向けの上位モデルとして住み分ける事でminiにも加えてラインナップが増えてゴチャゴチャしている点は懸念ですが、Apple Pencilを9.7インチでも使いたいクリエイター層は少なくなかったのではないでしょうか。

全体的に今回は既存製品のスペックアップ・サイズ変更・色変更などで隙間を埋めてくる発表会といった印象を受けましたが、取り回しやすい4インチiPhoneは歓迎。価格もiPhone 6sと比べると手が出しやすく、3月24日の予約開始時には予約したいと思っています。

メニュー
閉じる