ガジェットショット

GPD Pocketが仕様変更。価格は$399のままRAMが4GBから8GBに、CPUもAtom x7 Z8700からZ8750に

キリカ(管理人)

昨日クラウドファンディングに出展し順調に1000台以上の出資を伸ばしているGPD Pocketが、RAMの無償アップグレードを発表しました。



GPD Pocketは7インチディスプレイを搭載した小型Windowsノートパソコン。昨年クラウドファンディングにより製品化に成功した5.5インチWindowsゲーム機「GPD WIN」に続くモデルで、製品版は$599の価格を予定している一方で昨日開始されたクラウドファンディングでは$399の出資で一台手に入るプランが提示されています。


今回発表されたのはRAMのスペック改定。発表時は4GBと記載されていましたが、ユーザーの要望を受け無料で8GBに仕様変更する事が発表されました。規格は引き続きLPDDR3-1600を採用するとのこと。詳細はINDIEGOGOのページから。

追記:CPUも無償でAtom x7 Z8700からZ8750にアップグレードされる事が発表されました。

メニュー
閉じる