ドコモタブレット「dtab」が3月よりオンラインで9,975円で先行販売

ドコモの低価格WiFi専用タブレット「dtab」が店舗での4月からの発売に先立ち、3月下旬よりドコモオンラインショップで先行販売されます。

dtab_885

dtabは10.1インチの解像度1280×800のディスプレイを搭載したWiFi専用タブレットで、既にドコモ回線を持っているユーザーが追加の回線契約無しでdビデオなどのドコモコンテンツが楽しめるタブレット端末。

2013年9月30日までのキャンペーン価格として9,975円で販売され、キャンペーンの条件としては既にドコモのspモード契約のある回線があり、dビデオを6ヶ月間契約する事となっています。キャンペーンの条件を満たさない場合、定価の25,725円での販売となっています。

購入割引条件にパケット定額は含まれていないため、3G/LTEで通信せずWiFiのみで運用しているユーザーも自宅やモバイルWiFiルーターでコンテンツを楽しめます。

「dtab」のドコモオンラインショップ先行販売について | お知らせ | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。