LG×KDDIのコラボモデル「isai LGL22」展示機フォトレビュー

KDDIデザイニングスタジオにて展示が開始されたisai LGL22の展示機の外観フォトレビューをお送りします。


isai-lgl2205

isai(イサイ)LGL22はLGとKDDIがコラボし、グローバルモデル「LG G2」に防水をはじめとする国内向けのカスタマイズを加えたオリジナルモデル。アクア、ブルー、ホワイト、ブラックの4種類の水面を連想させるカラーバリエーション展開となっています。

ホワイト

isai-lgl2204

ホワイトモデルのみ前面がホワイトとなっており「isai」ロゴが最もよく見えます。

isai-lgl2206

背面は光沢を帯びたホワイトとなっています。

isai-lgl2203
外周は金属フレームに。オンスクリーンキーの端には通知バーを下ろすためのキーが追加されており、5.2インチの大画面を扱うための工夫が施されています。

ブラック

isai-lgl2201

ブラックモデルはホワイトモデルとは対照的に金属フレーム以外は全面ブラックに。

isai-lgl2202

背面は光沢を帯びたブラック。以前発売されたドコモのOptimus G L-01Eと似た質感で、指紋が目立つ印象でした。

ブルー

isai-lgl2207

ブルーの前面パネルはブラック。

isai-lgl2208

背面は光沢を帯びたブルーで、以前auから発売されたOptimus G LGL21の同カラーバリエーションと似た質感です。

アクア

isai-lgl2209
アクアの前面もブラック。前面のブラックと水色の外装の組み合わせはドコモOptimus LIFE L-02Eを思い出させる組み合わせです。

isai-lgl2210

とても女性らしいパステルカラーの水色です。

フォルムは丸みを帯びたデザインとなっており、auのLGスマートフォンとしては前作にあたるOptimus G LGL21の平面を用いたデザインから一変しています。一方のカラーバリエーションはLGが国内で各社に提供してきたモデルから青系統及び白黒を焼き直している印象です。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。