ガジェットショット

ドコモ版とは全く違う雰囲気のOptimus G LGL21フォトレビュー

kirica

auの2012年冬モデル「Optimus G LGL21」を触ってきました。



今回触れた色は「プリズムホワイト」で、以前auから発売されたOptimus Xと非常に似たカラーリングです。Optimus Gはドコモから既に「Optimus G L-01E」として発表されており、今回auから発表されたのは別カラーバリエーションの姉妹機となっています。

ドコモの黒・赤に対し、auは白・青の展開。とても爽やかなカラーバリエーションです。

ロック解除のアニメーションが凝っており、指で触った所から穴が広がります。
スリープ時には逆に円形に穴が塞がるアニメーションとなっています。
とても楽しく癖になります。

ドコモ版の色は指紋が目立つ印象でしたが、白はそこまで気にならない色だと感じました。

最近のOptimusシリーズ同様、通知バーのトグルボタンは編集可能。

ハイスペックなモデルだけに動作も非常に快適で、Optimus特有の軽快な動作をしていました。ドコモの夏モデルOptimus itなどと比べても更にキビキビ動いており、かなり快適に使えるのではないかと感じました。

※今回レビューしたのは発売前の展示モデルであり、製品版では仕様が異なる場合があります。

メニュー
閉じる