渋谷のGoogle Play自販機でGoogle Playソーラーバッテリーが貰えました

渋谷パルコスペイン坂広場に設置されたGoogle Play自動販売機のイベントにてGoogle Playのソーラーバッテリーが貰えたのでレポートしたいと思います。

Google Play利用促進イベント

google-play-event-3
渋谷パルコスペイン坂広場にて、AndroidユーザーのGoogle Play利用促進イベントとして設置された自動販売機型の機器。

google-play-event-1

NFC対応スマートフォンではかざすだけで利用する事ができます。

google-play-event-2
今回はNFC対応のAQUOS Phone si SH-07Eを使ってみました。希望のゲームを選択してGoogle Play自販機の台座にかざすと、Google PlayへのリンクがAndroid端末上で開かれ、アプリがダウンロードできます。また、NFC非対応機種ではQRコード、Androidを持たないユーザーにはNEXUS 4を貸し出してくれます。

参加者にはGoogle Playの箱をプレゼント

google-play-solar-battery1

最後にGoogle Play自動販売機から同ロゴがプリントされた箱が出てきます。中身はランダム。

google-play-solar-battery2

今回当たったのはGoogle Playロゴのプリントされたソーラーバッテリー。

google-play-solar-battery3

丸みを帯びた、手のひらに収まる小さなサイズです。

google-play-solar-battery4

充電は太陽光パネルもしくはmini USB。携帯電話への充電はDC出力ケーブルから行います。

google-play-solar-battery5

LEDライトとしても使えます。

google-play-solar-battery6

各種携帯電話、mini/micro USBへの充電ケーブルが用意されています。

電池容量は500mAhとスマートフォン用バッテリーとしては少し物足りないものですが、公式のGoogle Playロゴが入ったグッズとしては珍しく、コレクターズアイテムとしては嬉しいものです。ソーラーパネルで充電されるので、緊急時のためのLED懐中電灯として持ち運ぶのも良いかもしれません。

Google Play自動販売機イベントは本日10月10日で終了なので、欲しい方は渋谷パルコへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。