Apple、Retina搭載の新型「iPad mini」発表

AppleからRetinaディスプレイを搭載した新型のiPad miniが発表されました。


ipad-mini-retina
今回の目玉は従来のiPad miniの2倍の解像度である2,048×1,536のRetinaディスプレイ。iPhoneシリーズと同等の326ppiのピクセル密度を実現した初のiPadとなります。その他にもスペック面では64bitのA7チップ、M7モーションプロセッサを搭載し、ストレージも128GBまで選べるようになりました。

11月中発売となっており、価格は41,900円から。また、Retinaディスプレイを搭載しないiPad miniも31,800円から継続して販売されます。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。