Haswell搭載MacBook Pro Retina発表。より薄く軽く、Thunderbolt2搭載

Intel Haswellプロセッサを搭載したMacBook Pro Retinaディスプレイモデルの新型がAppleから発表されました。


macbook-pro-retina-2013
今回Haswellプロセッサの搭載により電池駆動時間が改善しており、13インチモデルは7時間から9時間、15インチモデルは7時間から8時間に増えています。

13インチモデルに関しては本体が1.9cmから1.8cmに薄型化され、それに伴い1.62kgあったボディが1.56kgに軽量化されています。

また、新たなインターフェースとしてThunderboltがThunderbolt2に置き換えられており、より速い転送速度を要求される機器の接続が可能になりました。

カスタマイズモデルに関してはSSDが1TBまで選択可能になっています。

13インチモデルは134,800円、15インチモデルは204,800円からで、本日発売です。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。