auが「キャリアアグリゲーション」導入、2つの周波数を束ねて下り最大150Mbpsを実現

KDDIは2014年夏モデルより、LTEの次世代高速通信規格「LTE-Advanced」の技術であるキャリアアグリゲーションを日本で初めて導入します。


p_index_01
キャリアアグリエーションは複数の周波数帯で同時にLTEのデータ通信を可能にする技術で、auの2100MHz網と800MHz網を複合的に使う事により、下り最大75Mbpsの2つの周波数を足し合わせて最大150Mbpsで通信できるというもの。

対応する機種は今後発表されるauの夏モデル以降となっています。

日本初!「キャリアアグリゲーション」の導入について | 2014年 | KDDI株式会社

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。