「It’s been way too long.」アップル、10月16日に新製品発表会を予告

Appleが10月16日に行われるAppleの新製品発表会の招待がメディア向けに送付されました。


apple_oct_2014_invite_large
先月の巨大な会場で行われたiPhone 6の発表とは違い、今回の発表はクパチーノのAppleキャンパス内で行われる模様です。今回のキャッチフレーズは「It’s been way too long.」となっており、長らくお待たせしましたといったところ。先月Appleは新しくiPhone 6、iPhone 6 Plus、Apple Watchを発表しましたが、今回はiPad Airの新モデルや、Retinaディスプレイ搭載のiMac、しばらく外観を変えないままスペックのマイナーチェンジを繰り返しているMacBookシリーズやMac miniの新モデルが含まれるものと思われます。

個人的には2年以上愛用している15インチのMacBook Pro Retinaディスプレイモデルの後釜がそろそろ欲しいと思っているところなので、Macの発表は是非来てほしいですね。

Apple’s next event is October 16th: ‘it’s been way too long’ | The Verge

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。