macOS Venturaの「連携カメラ」機能用のBelkinのMagSafeマウントが販売中

本日よりアップデートが配信開始されたmacOS Venturaの「連携カメラ」機能用のiPhoneのMagSafeマウントが販売されています。


連携カメラ(Continuity Camera)はmacOS Venturaから搭載された新機能。Macの内蔵カメラよりも高画質なiPhoneのカメラをWebカメラとして利用することができる機能で、超広角カメラからの切り抜きで顔を常に追従するセンターフレーム機能、超広角カメラの映像を歪み補正して卓上を俯瞰撮影のように写す事ができるデスクビュー、背景ぼかし・スタジオライティングといった映像フィルタが利用可能。

今回Apple Storeで販売開始されているBelkin iPhone Mount with MagSafe for Mac notebooksはこの機能を使うためのアクセサリで、MacBookの上部のベゼル部分にフックしつつMagSafeマグネットでiPhoneを固定する事ができます。MagSafeを使ったアクセサリのため、必然的にiPhone 12シリーズ以降のみ対応。

リング兼キックスタンドが背面に格納されており、指を通して片手持ちを補助するスマホリングとして使う事も可能。

価格は税込4,400円となっており、カラーはホワイトとブラックの2色展開。通販の場合は3〜4週間待ちとなっていますが、一部Apple Storeの実店舗には当日在庫もあるようです。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車「エリーゼ」「ジュリエッタ」でのドライブとカフェ開拓。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!