日本通信、1,980円で高速通信使い放題の「b-mobile SIM 高速定額」を12月12日から発売へ

NTTドコモの回線を利用したサービスを提供しているMVNOの日本通信が、1,980円で高速通信使い放題のSIMカードを12月12日より販売すると発表しました。


SIMkousokuDataNano_L
今回発表された「b-mobile SIM 高速定額」は1,980円でNTTドコモのLTE/3G網を利用した通信が無制限に使い放題というもので、3日間1GBの速度制限も無し。+800円で音声通話機能も追加する事ができ、MNP転入にも対応しています。また、SIMカードのサイズは通常サイズ、micro SIM、nano SIMから選択可能。

競合他社のMVNOの通信容量無制限SIMには月額2,980円で3MbpsのぷららモバイルLTE無制限プランU-mobileの2,480円のLTE使い放題プランがありますが、今回日本通信は月額も1,980円と最安、3Mbpsの上限無し、音声通話オプションも用意と、かなり他社に対して優位なプランを打ち出してきた形になります。U-mobileは速度無制限なものの混雑で中々実測値が出ないとの声が多かった印象ですが、b-mobileの高速定額SIMはどうなるのか気になるところです。

日本通信、高速通信使い放題1,980円、b-mobile SIMから新登場

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。