ドコモ、下り最大225Mbpsの「プレミアム4G」を3月27日にサービス開始

NTTドコモはLTE-Advancedのキャリアアグリゲーションにより下り最大225Mbpsを実現した「プレミアム4G」を3月27日にサービス開始すると発表しました。


25_00-1
プレミアム4Gは対応機種のWiFiルーターを最初に2台発売し、順次スマートフォンにも対応を拡大予定。キャリアアグリゲーションの高速化だけでなく、「アドオンセル」の導入による通信トラフィック集中エリアの大容量化、「高度化C-RAN」による通信の安定化なども含まれています。また、2015年度内には300Mbpsまで高速化予定。

現時点での対応機種は「Wi-Fi STATION HW-02G」「Wi-Fi STATION L-01G」の2台となっており、前者は既に発売中。後者は2015年3月発売予定となっています。

報道発表資料 : 国内最速となる受信時最大225Mbpsの次世代ネットワーク「LTE-Advanced」を提供 | お知らせ | NTTドコモ

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。