auがCMでソフトバンクiPhoneのFlashや電波問題を批判


auのCMが、ソフトバンクiPhoneがFlashを見れない事や、
電波が繋がらない事、白い犬を出演させるなど、
皮肉じみたものとなっており話題を呼んでいます。

白い犬に対して、「あれ?喋らないの?本当は喋れるんでしょう?」
What’s Android(TM) au ? あれ?

ソフトバンクCMの喋る犬を意識しています。

「繋がらないスマートフォンなんて、意味ないですよね?」
What’s Android(TM) au ? 今さらこんなこと

繋がらないiPhoneなんて、意味はありませんね。

「Flashが動くんだよ!!」
What’s Android(TM) au ? 感動のポーズ

意味ありげなポーズ。

「これからは、これ一台でもいい気するな」
What’s Android(TM) au ? たとえると・・・

ガラケー機能をふんだんに盛り込んだauのAndroidを推すCM。

どれもかなり明確にソフトバンク・iPhoneに対抗しています。
こういったわかりやすいCMも中々珍しいものですね。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。