auからソープで洗えるママスマホ「DIGNO rafre」発表、発売日は12月11日に

auがママ向けの製品を発表する「au発表会 for ママ」にて、京セラの製造する新機種「DIGNO rafre」を発表しました。


DIGNO rafre KYV36は京セラ製のスマートフォン。防水性能を引き上げたことで従来の防水性能に加え、ハンドソープでも洗える事を売りにした機種。耐衝撃性能に加え、日常使いでついてしまう浅いすり傷を自然に回復する「スクラッチヒーリング」も搭載。また、従来の京セラ機の独自機能であった画面全体を振動させて聞き取りやすい通話を実現するスマートソニックレシーバーも搭載。バッテリーは3000mAhのものを搭載しています。詳細なスペックシートは以下のとおり。

digno-rafre-kyv36

ディスプレイの解像度はFullHDではなくHDとなっているためフラッグシップモデルといった性能ではないですが、日常的に汚したり落としたりしてしまうママ向けの普段使いの機種として狙いを定めたモデルに仕上がっています。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。