iPhone 11 Pro用薄型レザー風エンボス加工TPUケースレビュー。持ちやすさは抜群

iPhone 11 Pro用の白レザー風薄型ケースを購入してみたので紹介します。


今回購入したのは白いレザー風のエンボス加工が施されたTPUケース。TPUケースの実用性とレザーケースのスタイリッシュさを兼ね備えたケースとして期待して買ってみました。

素材はTPUですが、エンボス加工でレザー風に仕上げてあるのが特徴のケースとなっています。

iPhone 11 Proのミッドナイトグリーンに装着してみたところ。

背面。TPUだけに、少し質感はチープな印象があります。

ボリュームボタンにはプラスマイナスが印字されています。

底面の端子周り。薄手のケースであることがよくわかる断面です。

サイドスイッチには電源アイコン。

カメラ周りにはカメラが当たらないよう、盛り上がりがあります。iPhone 11 Proのカメラは他のものに重ねると硬度が高く傷つけやすいので、ありがたい配慮。


総評としては、質感は期待未満だった一方で、持ちやすさは想像以上。エンボス加工のおかげでサラサラな質感でありながら適度なグリップ感を兼ね備えており、iPhone 11 Proのコンパクトな持ちやすさを維持したかさばらないケースを探している方には良いのではないかと思いました。ただ、今回選んだ「ホワイト」は汚れがつきやすく、汚れやすい環境で使う方には非推奨。ブラックやブラウンなどの暗い色もラインナップされているので、そちらであれば使い勝手が良く汚れも目立ちにくいのではないかと思います。

価格はAmazonにて1,289円と高くもなく、かといって格安でもなく、といったところ。持った感じの質感や持ちやすさは抜群なので、持ちやすいケースを探している方にはおすすめです。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。