ドコモ現行機種「Galaxy A20 SC-02M」のSIMロック解除済み未使用品が15,800円で販売中

中古スマートフォンを買取販売しているイオシスにて、ドコモの「Galaxy A20 SC-02M」のSIMロック解除済み未使用品が割安で販売されています。


Galaxy A20 SC-02Mはドコモから2019年11月に発売されたエントリーモデルのスマートフォン。ドコモ直販の価格が21,384円と元々低価格で、投入タイミング的に見て総務省による20,000円(税込み22,000円)までの携帯販売の割引上限いっぱいの価格とし、一括1円で売れるようにした「総務省対策スペシャル」とも言える機種。

性能としてはExynos 7884Bプロセッサ、3GB RAM、32GBストレージ、5.8インチディスプレイ(解像度720×1560)、バッテリー容量は3,000mAhといった構成のエントリーモデル。また、エントリーモデルでありながら「おサイフケータイ搭載」「防水・防塵対応」「USB type C搭載」あたりを押さえており、大手キャリア販売モデルらしい実用性の高さも兼ね備えています。また、ユニークな機能としてFMラジオを搭載している点があり、災害時に役に立つモデルとなっています。

今回Galaxy A20 SC-02Mを多数入荷しているイオシスでは、SIMロック解除済みの未使用品を15,800円で販売中。また、中古Aランク品も13,800円、中古Bランク品も11,800円と少数ながら併売されています。

色ごとの在庫はそれぞれ記事公開時点でホワイトが150台、ブラックが33台、レッドが60台と非常に潤沢。

SIMロック解除済みのため、ドコモやドコモのMVNOの格安SIM以外のSIMカードでも使用可能。未使用品のため中古に抵抗のある方にもおすすめ。SIMフリーかつ低価格、Android 9搭載の現行機種を15,800円という低価格で手に入れたい方にはお値打ちアイテムなのではないでしょうか。販売ページは以下のリンクから。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。