iOS 5用サードパーティウィジェットアプリは開発可能


iOS 5より実装された新機能「Notification Center」内の株価・天気ウィジェットと同様に、
サードパーティでもウィジェットアプリを開発する事は、
技術的に可能だという事が判明したようです。

iOSデベロッパーWillFour20氏の公開したスクリーンショットによると、
現状では公式にウィジェット開発用のAPIの提供はされていないものの、
Notification Centerのウィジェット領域に「Hello World」を表示する事に成功しているようです。

ウィジェット開発が正式に可能になった場合、
どのようなウィジェットがリリースされる事になるのか気になる所です。

via 「Notification Center」のWidgetsを作成する事は技術的に可能 – 気になる、記になる…

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。