レザー筐体でインテリアに馴染む、Deffのスタイリッシュなワイヤレス充電トレーを試す

レザー筐体でインテリアに馴染む、Deffのスタイリッシュなワイヤレス充電トレーを試す

Deffから発売されている「ワイヤレス充電トレー」を実際に買ってしばらく使っています。


今回購入したのはDeffのワイヤレス充電トレー。スタイリッシュな外観が特徴で、PUレザーのトレーに端末を乗せてワイヤレス充電する事ができます。

仕様としては入力がUSB type C、出力が5W/7.5W/10W/15W(PD、QC3.0対応)となっています。

公式のプロモーション動画は以下のとおり。

カラーとしては「キャメルブラウン」「クリームベージュ」「サンドグレー」「ターコイズブルー」の4種類がラインナップされていますが、今回はオーソドックスな「キャメルブラウン」を選んでみました。

こちらがパッケージ。色味が外から分かる箱となっています。

こちらが本体。PUレザーのトレー表面の中央にQi充電器の位置の目安の円が掘られています。

背面はグレー色のサラサラなシリコン素材。

入力はUSB type Cとなっています。

トレーは手前に向かって緩やかに傾斜しています。

PUレザーのトレー側にはインジケーターが搭載されています。

インテリアに馴染む外観が魅力のワイヤレス充電器

実際に使ってみた感想としては、やはり一般的なワイヤレス充電器と比べると見た目がスタイリッシュ。木のデスクなどに設置しても違和感無く馴染みます。

一方、機能面で言えば以前レビューしたCHOETECHのワイヤレス充電器のように複数コイルで充電可能エリアを広げたり、複数デバイスを同時に充電できたりといった機能は無し。中央で一台が充電できるだけなので、例えば「iPhoneとAirPodsを同時に充電したい」といったシーンがあるとこれ一台では済まないのはサイズに対して物足りないポイント。

とはいえ、見た目の良さは数あるワイヤレス充電器の中でもかなりの上位。実際この商品が湘南T-SITEに展示してあるのを通りすがりに見て一目惚れして買ってしまったので、外観に関しては目を引くものがあります。

カラバリも部屋の雰囲気に合わせやすく4色がラインナップされており、卓上のワイヤレス充電環境をレザーのトレイ状の物にしてスタイリッシュにまとめたい方には是非ともおすすめしたい一品。価格は約3,000円となっており、作りの良さを考えると高すぎないのではないかと思います。見た目に惹かれた方であればおすすめです。

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。