iPhone 12をMagSafeで壁に貼り付けられるエレコムの「MAGKEEP」レビュー

MagSafe対応のiPhone 12シリーズを壁などに貼り付けられるエレコムの「マグネットステッカーMAGKEEP」を買って実際に試してみました。

今回購入したエレコムのMAGKEEPはiPhone 12シリーズのMagSafeに対応したマグネットステッカー。充電機能には対応せずマグネット固定のみの機能のシンプルなアクセサリですが、1,000円前後で導入できるお手頃価格でMagSafe対応iPhoneの活用の幅が広がるので実際に買って試してみました。

MAGKEEPは様々なデザインバリエーションが用意されていますが、今回購入したのはファブリック(グレー)。ナチュラルなインテリアにも合いそうなカラーです。

背面はシールになっており、黄色の保護シートを剥がす事で壁などに貼り付ける事ができます。

実際にウォールラックに貼り付けてみたところ。少しMAGKEEP ELECOMのロゴの主張が強いかなと思います。

iPhone 12 miniを固定したところ。iPhone本体を装着している状態ではMAGKEEP本体は非常に目立ちにくく、ミニマルな外観でiPhoneを壁マウントできるのは見栄え良好。

縦横どちらにでも装着可能なため、横向きにして動画再生といった用途にも便利。

カラバリは今回取り上げたファブリック(グレー)以外にも木目や顔文字なども用意されており、部屋の雰囲気に合わせて選べるのも嬉しいポイント。

キッチン、車など活用の幅が広がりそうなMagSafeアイテム

今回はお試しで購入してウォールラックに貼り付けてみましたが、シンプルな発想ながら壁にiPhoneをマグネットマウントできるというのは思いの外便利。キッチンの壁に設置して動画をながら見したり、車の内装に貼り付けて車載したり、色々と活用の幅が広がりそうなアクセサリです。

充電などの複雑な機能が搭載されておらず「マグネット」&「シール」だけのシンプルな製品で価格も1,000円前後とお手頃な事もあり、複数枚買って試行錯誤するのも楽しそうなアクセサリ。MagSafe対応のiPhone 12シリーズを使っている方は是非試してみてほしいアイテムです。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。