ノートPCを格納して作業場を持ち歩ける「デスクエニウェア」が一般販売開始

2021年4月にクラウドファンディングが実施された「デスクエニウェア」が市販化に成功し、本日より一般販売開始されています。

デスクエニウェアはファーイーストガジェットの開発したモバイルワークデスク。ノートPCと周辺機器を格納して持ち歩け、そのまま卓上で適度な高さと角度を持ったワークデスクとしても使える2in1の発想の製品。

13インチMacBook Proや12.9インチiPad Proに最適なサイズで、本体が自立するため仕事が終わった後は充電器に繋いで格納しておく収納としても活躍します。

4月のクラウドファンディングの時点で試作品をレビューさせていただいていますが、閉塞感を感じがちな在宅ワークの中に場所の自由をもたらせる面白い発想のアイテムとして重宝すると感じました。

製品版の価格は16,000円で、Amazon.co.jpおよびSTORESにて購入可能。リビングのソファー、ベッド、ベランダなど家の中の座れるあらゆる場所にワークスペースを持ち出せるので、長く続く在宅ワークに変化が欲しい方にはいちおしのアイテムです。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。