第3世代Amazon Fire TV Stickが4,980円→2,480円の特価に

Amazonブラックフライデーのセールにて、Amazonのストリーミングメディアプレイヤー「Fire TV Stick」が特価で約半額の2,480円となっています。

今回セール対象となっているFire TV Stickは第3世代となる2021年の最新モデル。先代モデルの第2世代よりも「50%パワフルに」なっているとされており、まだ持っていない方はもちろん、旧モデルの操作のレスポンスに不満がある方にはおすすめのアップグレードのタイミング。

上位モデルのFire TV Stick 4K Maxと比べると名前のとおり4K対応が削られているほか、WiFi 6にも非対応。一方HDRやDolby Atmosには対応しており、アニメなどのFullHDのコンテンツを楽しむには最適なモデルです。なお、Fire TV Stick 4K Maxも6,980円→3,980円に値下げされているので4Kも楽しみたい方はそちらも割安でおすすめ。

性能が上がった最新モデルが2,480円は非常にお買い得で人気が予想されるので、気になった方は早めに押さえておく事をおすすめします。

Amazonブラックフライデーは11月26日〜12月2日の7日間に渡って開催予定。商品の値下げ以外にも還元キャンペーンが多く実施されているので、最もお得に買い物するためには先日公開した「2021年Amazonブラックフライデー7日間中の全てのキャンペーン&おすすめガジェットまとめ」をチェックしておくのがおすすめです。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。