2021年Amazonブラックフライデー7日間中の全てのキャンペーン&おすすめガジェットまとめ

Amazonブラックフライデーは、Amazon.co.jpが2019年から実施している大型のセールイベント。2021年も11月26日から開催予定となっているので、今年もイベントの解説をしていきます。


Amazonブラックフライデーとは

Amazonブラックフライデーとは、米国の商習慣「ブラックフライデー」にちなんでAmazon.co.jpが2019年から開催している大型のセールイベント。Amazonプライムデーと並んでAmazonが開催する最大規模のセールイベントの一つとなっており、商品がセール価格で安くなるだけでなく、並行して多くのお得なキャンペーンが実施されます。

今回の記事ではAmazonブラックフライデーの期間中に実施されるキャンペーンを順に紹介しつつ、押さえておくべきポイントを最後にチェックリストにまとめているので是非チェックしてみてください。

2021年のAmazonブラックフライデーの特徴

今年2021年のブラックフライデーの最大の特徴は、従来のAmazonセールの2〜3日間と比べて2倍以上の7日間という長期間に渡って実施されるところ。

2020年はAmazonブラックフライデー+サイバーマンデーの合同で5日間でしたが、今年はサイバーマンデーが無くなりブラックフライデー単体で7日間の開催となります。

期間は11月26日(金)9:00から12月2日(木)23:59までとなっており、7日間の間は毎日「ビッグサプライズセール」と称して有名メーカーの製品のセール実施されます。ビッグサプライズセールの日程は以下のとおり。

  • 11月26日:Amazonデバイス
  • 11月27日:お酒、健康食品など
  • 11月28日:ベビー用品、ペット用品
  • 11月29日:パソコン/ゲーミング用品、キッチン用品
  • 11月30日:ファッション
  • 12月1日:ホーム
  • 12月2日:おもちゃ

初日の11月26日(金)は「Amazonデバイス」ということで電子書籍リーダーのKindle、スマートスピーカーのEcho、メディアプレイヤーのFire TV、タブレットのFireタブレットなどからセールが展開される日。Amazon自社デバイスはAmazonのセールイベントでは毎度割引率が高く、セール中に購入する優先度は高め。毎度高い割引率だけに人気が集中して出遅れると配送がしばらく先になる事が多いので、初日のうちにチェックしておくのがおすすめ。

11月29日(月)も「パソコン/ゲーミング用品」となっており、こちらも多くのガジェットのセールが期待できる日。7日間と期間が長く全日チェックするのが大変な今回のAmazonブラックフライデーですが、ガジェット目当てであれば26日と29日の2つは優先的にチェックしておくのがおすすめです。

Amazonブラックフライデー期間中の還元キャンペーン

Amazonブラックフライデーの期間中は多くのキャンペーンが実施中。順を追って説明していきます。

Amazonブラックフライデーで押さえておくべき還元施策の早見チェックリスト

今回のAmazonブラックフライデーの期間中は実施されているキャンペーンが多いため、最大限の還元を得るためにやっておくべき事を抜粋してチェックリストにまとめてみました。

以上を押さえておけば、今回のAmazonブラックフライデーの還元率を最大化する準備は完了です。

それぞれのキャンペーンの詳細は以下のとおり。

1. ポイントアップキャンペーンで最大8%還元

Amazonのセールイベントでは定番となっているポイントアップキャンペーン。内容としては基本は毎度同じルールで、一定金額以上買い物をした場合、満たした条件によってポイント還元率がアップするというもの。今回のキャンペーン参加条件は以下のとおり。

なお、キャンペーン参加条件となっている10,000円はセールとなっている商品以外も含むため、セール商品だけでは参加ラインに届かない場合は日頃の日用品・消耗品をまとめ買いして10,000円のラインに届かせてポイント還元率をアップさせるのもおすすめ。

還元にはエントリーが必須なので、まずはキャンペーンページにてエントリーボタンを忘れず押しておきましょう。

2. Amazonチャージで最大3%還元(通常より0.5%増量中)

2021年11月19日9時00分以降~2021年12月2日23時59分の間、通常でも最大2.5%還元のAmazonチャージが、キャンペーンページにてエントリーを行うとさらに0.5%が増量されます。0.5%の増量分の上限は20,000ポイントまで。

キャンペーン増量分を加算したポイント還元率一覧は以下のとおり。

通常のAmazonチャージはコンビニ・ATM・ネットバンキングからの入金のみ還元対象でしたが、今回のキャンペーンはクレジットカードによるチャージでも増量分の0.5%は還元対象。

Amazonチャージは事前に現金でチャージしておけばクレジットカード不要で買い物ができ、予算管理がしやすいのがメリット。残高はチャージからは10年間有効なため、普段Amazonで買い物する方はキャンペーン期間中にチャージしておくことでセール終了後もトータルでお得に買い物することが可能です。

0.5%アップキャンペーンにはエントリーが必須なので、キャンペーンページにて先にエントリーボタンを押しておくことをお忘れなく。

3. ギフト券現金チャージで最大2,000ポイント

Amazonギフト券のチャージタイプに初めてコンビニ・ATM・ネットバンキングから現金をチャージすることで、初回購入者限定ポイントが最大2,000ポイント還元されるキャンペーンが2021年12月31日まで実施中。還元されるポイントはチャージする金額によって異なり、以下のとおりとなっています。

  • 5,000円以上のチャージで1,000ポイント
  • 12,000円以上のチャージで2,000ポイント

先述したAmazonチャージで3%還元キャンペーンと併用が可能となっており、両方の還元を受ける事が可能です。

4. Amazonギフト券初回購入2,000円以上で200ポイント

チャージタイプ以外のAmazonギフト券に関してもキャンペーンが実施中。初回限定ではあるものの、2,000円以上のギフト券購入で200ポイントが還元されます。対象のギフト券はチャージタイプ以外のAmazonギフト券全てとなっており、紙のAmazonギフト券でもEメールタイプでも対象となっています。

5. プライムスタンプラリーで最大50,000ポイント

Amazonプライム会員のコンテンツを体験する事で最大50,000ポイントが当たるプライムスタンプラリーが実施中。キャンペーン期間は2021年11月19日〜2021年12月17日。スタンプ項目は以下のとおり。

  • ポイントアップキャンペーンにエントリーする
  • Amazonプライム配送特典の対象商品を購入する
  • Prime Videoを観る
  • Amazon Music Primeを聴く
  • Prime Readingの本を読む

スタンプを5つ集めると10人に1人の高確率でポイントが当たるので、プライム会員の方は一通り押さえておくのがおすすめです。

6. プライム紹介プログラム

Amazonプライム会員を他人に紹介して被紹介者が2,000円以上の買い物をすることでお互い1,000ポイント還元を受けることができるプライム紹介プログラムが2021年11月19日~2021年12月02日の間実施中。既にプライム会員の方で家族・友人に紹介できる方は要チェックです。

7. Amazon Mastercard新規入会キャンペーン

リニューアルしたAmazon Mastercardも新規加入キャンペーンを実施中。Amazon MastercardはAmazon.co.jp利用で最大2%還元されるクレジットカードで、キャンペーン期間中に入会することで12月中の利用ポイントが7倍(最大3,500ポイントまで)になります。

入会申し込み受付期間は2021年11月19日(金)9時00分~2021年12月2日(木)23時59分となっており、Amazonブラックフライデーに合わせて終了します。

キャンペーンページで公開されている還元率一覧は以下のとおり。

Amazon.co.jpでのキャンペーン期間中の還元率は14%となっており、3,500ポイントの上限があるとはいえ非常に高還元となっていています。

8. Twitterフォロー&「#2021年自分へのご褒美」投稿で5,000円ギフト券

アマゾンジャパン公式Twitterアカウントがフォロー&投稿でAmazonギフト券5,000円分を抽選で150名様にプレゼントというキャンペーンを実施中。応募方法は以下のとおり。

  • 1. @AmazonJPをフォロー
  • #2021年自分へのご褒美 をつけて投稿

応募の締め切りは12月2日23:59までと、Amazonブラックフライデー期間と同じ。Twitterの公開アカウントを持っている方は是非応募してみてください。


Amazon系サブスクサービスの割引キャンペーン

続いて、Amazonブラックフライデー期間中に実施されているAmazon内サブスクリプションサービスの割引キャンペーンをまとめていきます。

1. Kindle Unlimitedが3ヶ月99円

Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」が通常は月額980円のところ、3ヶ月99円で利用可能なキャンペーンが実施中。期間はブラックフライデーに合わせて2021年11月19日~2021年12月2日となっており、過去12か月以内にKindle Unlimitedの無料体験、キャンペーンを利用していなければ適用可能。

Kindle Unlimitedは全てのKindleではないものの、AmazonにピックアップされたKindleのUnlimited対象書籍を読み放題のサービス。多くの雑誌が読み放題対象となっているため、雑誌読み放題サービスのdマガジンのような使い方も可能。

漫画もKindle Unlimited対象の物が多く揃っており、NEW GAME!(1〜8巻)などの人気タイトルがUnlimited対象。

実用書も多く揃っているため、新しい事を始めるときに横断的に本を揃えて参照するのにも便利。個人的に最近役になったのはCLIP STUDIO PAINT PRO公式ガイドブックで、その他のデジタルイラスト制作関連の書籍もKindle Unlimited対象となっているのが重宝しました。

2. Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料+700ポイント

通常月額980円(プライム会員は780円)のAmazonの音楽ストリーミングサービスAmazon Music Unlimitedが3ヶ月無料+700ポイント還元キャンペーンを実施中。

Amazon Music UnlimitedはApple MusicやSpotifyと比べると多めの7500万曲を収録しているサービスで、追加料金無しで利用できるハイレゾ音源に加えて10月に空間オーディオに対応するなど、内容としても充実度が拡大中となっています。

キャンペーン期間は12月31日までとブラックフライデーよりも長めに設定されているため、ブラックフライデーで購入したオーディオ機器が届く頃に合わせて契約するのもおすすめ。

また今回のキャンペーンでは従来のキャンペーンでは見かけなかった700ポイント還元の特典も追加されているので、無料利用に加えてポイントも手に入るのもお得ポイントとなっています。

3. Amazon Audibleが2ヶ月無料

AmazonのオーディオブックサービスAmazon Audibleは2ヶ月無料のキャンペーンを実施中。Audibleはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスで、電車に乗って移動中であったり、家で食器を洗っていて両手が塞がっている時などでも音声で本が楽しめます。

通常月額料金が1,500円のところ、今回のキャンペーンを利用すると2ヶ月分の料金が無料。月額会員になると毎月1冊のオーディオブックが選べるほか、無料配布されるボーナスタイトルが1冊、聴き放題のポッドキャストがコンテンツとして利用できます。

ビジネス書の印象が強いサービスでしたが対象のオーディオブックも年々増えており、現在では「化物語」をはじめとする西尾維新の物語シリーズなど、ファンタジー小説も楽しめます。

2ヶ月無料キャンペーンは2021年12月14日まで。2冊×2ヶ月で合計4冊の朗読音声が無料で獲得できる内容なので、是非チェックしてみてください。


2021年のAmazonブラックフライデー目玉のおすすめガジェット

最後に2021年のAmazonブラックフライデーでのおすすめ商品をピックアップして紹介していきます。

なお割引前の価格の確認はPCのChromeにKeepaプラグインを入れておけば確認可能。セール前の価格推移を見比べて購入したい方は事前に入れておくと安心です。

1. AirPods Pro:29,344円→27,500円

ケースがMagSafe充電器に対応した2021年マイナーチェンジモデルのAirPods Proが10月の発売から早速値下げで29,344円→27,500円になっています。

2. Amazon Fire TV Stick:4,980円→2,480円

Amazonのストリーミングメディアプレイヤー「Fire TV Stick」が4,980円→2,480円に値下げ中。Fire TV StickはHDMI端子に接続する事でAmazonプライムビデオ、Netflix、dアニメなどの動画ストリーミングサービスを再生することができます。

また、上位モデルのFire TV Stick 4K Maxも6,980円→3,980円に値下げ中。4KやWiFi6対応が欲しい場合はこちらもおすすめ。

TVに接続して動画鑑賞するのはもちろん、個人的にはPCのモニターに接続して使う事で動画再生にPCの処理性能を使わずに動画鑑賞をするといった使い方にもおすすめ。複数のモニターを使っており、動画をながら見するスタイルの使い方の方はお手頃な価格で動画再生専用機を手に入れるチャンスとなっています。

3. MateView:80,636円→68,500円

ファーウェイのPC用モニター「MateView」が80,636円→68,500円。4Kを縦に拡張した3:2のアスペクト比の4K+の解像度で作業効率の向上が期待でき、底面のタッチ操作やスマホからのワイヤレス映像出力などモダンな機能も兼ね備えたモニター。

個人的に気になっていた製品なので、今回横並びで使うため3枚買いました。

4. LG 48インチ有機ELテレビ48CXPJA:119,800円→10,0000円

LGの48インチ有機ELテレビ「48CXPJA」は119,800円からジャスト10万円に値下げ。2020年モデルですが120Hzに対応しており、私の身の回りだと動画鑑賞だけでなくPC用のゲーミングモニターを兼ねる用途でも人気の機種。

PC・ゲーム機・動画鑑賞を全て1つの画面で兼ねるには非常に優秀な画面です。

5. Kindle:8,980円→4,980円

Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」シリーズのエントリーモデルが8,980円→4,980円。電子ペーパーを採用しており、スマホなどより目に優しく電子書籍を読む事ができます。

なお、コンテンツ側のKindle本もブラックフライデーに合わせて2021年11月19日~2021年12月2日の間にブラックフライデーKindle本キャンペーンを実施中。ブラックフライデーのブラック=クロにちなんで96円セールも実施されており、多くの本を格安購入するチャンスとなっています。

6. 第11世代Kindle Paperwhite:14,980円→11,980円

最新の2021年モデルの第11世代Kindle Paperwhiteは14,980円→11,980円の2割引に。6インチから6.8インチに大画面化され、充電がUSB type Cにアップデート。上位モデルのKindle Oasis譲りの色の暖かさ調整の機能も搭載され、ページめくりが20%高速化されるなど全体的にパワーアップされています。

7. Flexispot電動昇降デスク(51,700円→33,600円)

昨年レビューしたFlexispotの電動昇降デスクも今回のセール対象。Flexispot E7が35%オフで51,700円から33,600円に大幅割引されています。

電動昇降デスクはしっくりくる高さを細かく調整できるだけでなく、立ち作業・座り作業を切り替えられるため適度にリフレッシュしながらの作業が可能。実際の環境に組み込んだ例はデスクツアー記事にて掲載しています。

8. Baseus 100W PD充電器:6,199円→4,399円

Baseusの100W PD充電器が6,199円→4,399円。窒化ガリウム採用で出力の割にコンパクトに収まっており、1ポートのApple純正の充電器と比べてポートが4つあるためM1 Pro/M1 MaxのMacBook Proと一緒使うのに最適。

9. CIO 世界最小級2ポートUSB PD充電器:2,178円→1,780円

発売されたばかりのCIOの世界最小級の20W 2ポートUSB充電器が2,178円→1,780円。手のひらサイズで20Wの急速充電と2台のデバイスの同時充電が両方可能なUSB充電器となっています。

1日目(11/26)に買った&気になったアイテム

MateView:80,636円→68,500円

1日目は前々からM1 Maxの新型MacBook Pro用に欲しかったファーウェイのPCモニター「MateView」が安かったので思い切ってセールのタイミングで3枚購入。16:9のモニターと比べると3:2と縦に長いため32インチモニターのような高さを確保しつつも27インチモニターのような感覚で横並びで使えると思いまとめて買ってみました。

Belkin CONNECT Pro 12-in-1 Thunderbolt 4 Dock:43,980円→37,339円

こちらも新型MacBook Pro用に購入しました。出たばかりの新製品ながら43,980円→37,339円と早速セール。

Thunderbolt 4ケーブルを1本MacBook Proに接続する事で複数のHDMIやThunderboltアクセサリに同時に接続する事ができ、自宅のフル環境と持ち出しをスムーズに行き来することができるデバイスです。

Baseus 100W PD充電器:6,199円→4,399円

Baseus 100W PD充電器も6,199円→4,399円と安くなっていたのでM1 MaxのMacBook Pro用に購入。単一ポートで最大100Wの高出力、分配時はCが2本、Aが2本の4ポートまで使える利便性の高い充電器。

Amazonベーシック充電池 単3形8個セット:1,708円→1,281円

Amazonベーシック充電池の単3形8個セットが1,708円→1,281円と割引率高めだったので購入。カメラのストロボやOculus Quest 2などで使っているので、消耗品は安い時に調達。

2日目(11/27)に気になったアイテム

Anker PowerCore Magnetic 5000:4,490円→3,143円

個人的に愛用しているMagSafe対応モバイルバッテリーがセール対象に。iPhone 12/13の裏にマグネットで装着してセットでくっつけたままワイヤレス充電できるバッテリーです。

通常価格4,490円のところ、ホワイトネイビーが3,143円、ミントグリーンが3,368円まで値下げ中。ブラックは更に安かったので完売しているようです。

MOFTラップトップスタンド:2,580円→1,806円

MOFTのラップトップスタンドが値下げ幅は2,580円→1,806円。ノートパソコンを使う際の姿勢の改善に使えるアイテムです。

LG UltraGear 27GL850-B:60,230円→45,480円

LGの144Hzのハイリフレッシュレートな27インチゲーミングモニター27GL850-Bが60,230円→45,480円

AfterShokz Aeropex 骨伝導イヤホン:19,998円→13,998円

年始にレビュー記事で紹介した骨伝導イヤホンAfterShokz Aeropexが19,998円→13,998円。骨伝導のため耳を塞がず、外の音を聞きながら使う事ができます。

3日目(11/26)に気になったアイテム

Native Union Stow:9,900円→4,950円

MacBook Proなどを入れるのに便利なNative Unionの「Stow」が大幅値引き。

Native Union Snap:5,720円→4,004円

iPhone 12・13シリーズで使えるスタイリッシュなマグネット充電ケーブル。

DIGIFORCE USB-Cケーブル:999円→849円

スタイリッシュな外観・カラーリングのUSB充電器を出しているDIGIFORCEの同カラーのUSBケーブルがセール中。

MSI Optix G32CQ4:49,800円→42,280円

個人的も今年購入した31.5インチ湾曲165Hzゲーミングモニター。

ダイシン スマート昇降デスク:119,800円→98,820円

以前レビューしたダイシンのスマート昇降デスク。

4日目(11/29)に買った&気になったアイテム

SwitchBot 開閉センサー:2,481円→1,860円

ドアの開閉を検知できるSwitchBotのセンサー。連動して他のスマートホーム機器を動かすことができます。持っていなかったのでこちらは今回購入。

SwitchBot 温湿度計:1,980円→1,490円

Bluetooth連動でスマートフォンで見れる温度・湿度計。同社のハブを経由すればインターネット越しにも一括参照が可能で、複数の部屋を管理するのにも便利。温度・湿度を起点として他のスマートホーム機器を動かすことも可能。

SwitchBot人感センサー:2,481円→1,860円

同じくSwitchBotの起点となるセンサー。こちらも何かに使えそうだったので買ってみました。

Qrio Lock:25,300円→19,000円

個人的に何年も愛用している玄関用のスマートロック。ドアを閉めた時にオートロックしてくれる機能、スマホ連動で帰宅時に自動解錠してくれる機能が便利。

5日目(11/30)に買った&気になったアイテム

Wacom Intuos Mediumワイヤレス:21,780円→16,500円

プレゼント用に購入したペンタブ。

Stouchi MagSafe充電台:2,799円→2,199円

以前レビューしたApple純正MagSafe充電器用のスタンド。メインで使っている充電台で便利だったので増設。

Razer Kraken Mercury White:7,980円→6,980円

質感が格好いいゲーミングヘッドセット。

Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー:1,299円→974円

愛用しているUSBカードリーダー。かなりコンパクトでiPadやMacBook Airへの写真の取り込みに便利。


Amazonブラックフライデーは12月2日まで。途中気になった商品、買った商品などがあれば随時追加していきます。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。