KDDI、au版GALAXYをiPhoneに続き投下か


KDDIがau版iPhoneを出す可能性が濃厚になりましたが、
どうやらiPhoneに続きGALAXYの導入も検討している事が明らかになりました。

 さらに来春には、iPhoneの対抗馬とされる韓国・サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシー」シリーズの取り扱いを開始するといううわさもある。ギャラクシーは現在、日本ではドコモのみが販売しており、同社でもっとも売れている有力なスマートフォン。それを取り扱うこととなれば、KDDIは一挙に国内最強の端末ラインナップを誇る携帯電話事業者に踊り出ることになる。

KDDIがiPhone5を販売、サムスン・ギャラクシー投入も狙い、スマホで最強の布陣に(1) | 企業戦略 | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン

Android版のiPhoneと言っても過言ではない軽快な動作をするGALAXYシリーズは、
現在docomoのラインナップでも売れ筋で非常に人気の高い端末ですが、
これがKDDIに採用された場合、docomo・Softbank双方にとって脅威になる事は避けられません。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。